「時候の挨拶」

 

思いが、時や距離を超える瞬間

 

「先生、忙しいですねぇ」
「先生、やることがいっぱいあります」

 

お受験生活を送る皆さまにとって、
これらのセリフは、もはや、「時候の挨拶」と言っても過言ではありません。

 

私立の本番
国立の出願準備
講習会の日程管理
着るもの、履くもの、揃えるもの
欠かせぬ家庭学習
園行事

 

「よくぞ、これらのことを、漏れなく頑張っているなぁ」
いつも尊敬の念を込めて、感心しています。

 

ただし、どんなに忙しくても
どうか、これだけは忘れないでください。

 

子どもと向かいあう時間を減らさないでください。

向かい合う時間が取れない時は、思い浮かべる時間を確保してください。

 

電車の中で思い浮かべる我が子の笑顔
仕事の手を休めて思い浮かべる我が子の泣き顔

 

靴ひもを結ぶ瞬間
席に着いたその瞬間

 

我が子の優しさ、わがまま、強いところ、弱いところ
思い浮かべてください

 

思いは、時間も距離も超えることが、きっとあるはずです!!