国立小受験に必要な、「聞く力」、「見る力」、「おぼえる力」を養いたいときは 「敢えて、失敗の“数”や“量”を保証してあげる」

 

まず、見ます まず、聞きます

 

国立小受験は
「聞く」と「見る」から
はじまります

 

「説明書」がありません
「指示書」もありません

 

試験官が前に立った
その瞬間から始まります

 

なので
試験官の話が始まったら

 

「見ます」

「聞きます」

「記憶にとどめます」

「行動に移します」

 

ペーパーだけではありません
運動も行動観察も
口頭試問も製作も

 

すべて
「聞く」と「見る」から
はじまります

 

どんなに
手先を器用にしても

どんなに
数が素早くかぞえられても

どんなに
くまあるきが速くても

 

話を聞かないと
お手本を見ないと
何をどのようにしたらよいのかが
わからなくて

 

あんなに頑張ってきたのに
あんなに時間をかけてきたのに

 

能力を十分に発揮できないまま
「試験本番」が終わってしまうことがあります

 

皆さまのお子さまは
お話が聞けますか?
相手をしっかりと見ることができますか?

 

いま、できなくたって
まだまだ、大丈夫ですよ!!

 

もしも、できていなかったら
なにからするべきか?

 

それは、
まずは、お母さまとお父さまの
心のなかを
「必ずできるようになるよ!」
「だいじょうぶだからね!」
で満たすことです

 

満たしてからは
焦らずじっくりと
時間をかけて

 

失敗の数と量も保証してあげながら
待ち続けてあげます

 

お父さまとお母さまの思いは
目には見えませんが
必ずお子さまに届いています

 

だから
幼稚園や保育園で、ある日突然
急にできるようになったり

 

教室の中で
だんだんとできるように
なったりします

 

そのようなお子さまを
毎年、毎年
たくさん見てきました

 

だから
この話は、本当のことなんですよ

 

失敗の数と量さえ
保証してあげれば

 

皆さまのお子さまは
必ずできますからね!!

 

 

 

 

 

 

 

藤田先生が、

 

 

 

6月30日に

 

 

 

「聞く力」
「見る力」
「記憶の力」
を必要とする

 

 

「製作講座」を

 

 

 

行ってくださるようです

 

「製作が苦手!?“だったら藤田先生に教わりましょう” 国立小合格製作講座STEP5」

 

【内容】今回は、「記憶」にこだわった90分間です。
「折り方の記憶」、「手順の記憶」、「モール製作の記憶」などを通して、
「作った結果」だけではなく、「作る工程」の大切さにも気づいてもらいます。

【日時】6月30日(日)9時~10時30分

【場所】中野(「アイル学院 中野教室」で検索しますと、地図が出てきます)

【講師】藤田先生とアシスタントの先生が1名です

【会費】5,500円(税込み)

【対象】年長の皆さま

【受付開始】今すぐです!!定員になり次第、締め切らせていただきます。
ちきゅうまるブログの「お問い合わせ・お申込みフォーム」よりお願い致します。「講座名」を明記の上、「お子さまのお名前(読み仮名)」、「生年月日」、「ご住所」、「お電話番号」、「志望校(国立小)」もご記入願います。