混乱を招いてしまいました

「なぜ、学芸大学附属系列4校の受験日(調査日)までが確定したと言い切れるのですか?」

 

 

昨日の、ブログの内容は、少々混乱を招いてしまったようです。

 

 

「説明会の日程しか出ていない学校もあるのに、なぜ、学芸大学附属系列4校の受験日(調査日)までが確定したと言い切れるのですか?」

という疑問を、皆さまはお持ちになったようです。

 

 

その疑問に、本日は、しっかりとお答えします。

 

 

なぜ?試験日が確定したと言い切れるのか?

 

 

それは、学芸大学附属系列4校は、近年ずっと、同日開催だからです。

 

□小金井小と大泉小は、2日にまたがって行われます。

□竹早小は、初日が男子、2日目が女子です。

□世田谷小は、4日も日程が記載されていました。

「ながい!!ながすぎる!!」とびっくりした方もいたのではないでしょうか。

初日が男子、2日目が女子です。

 

ただし、あくまでも、これらのデータは、「昨年まではこうだった」と言うことに基づいたものです。

 

 

今年のことは、やはり、説明会で、しっかりと把握しましょう。

なので、皆さまには、できるだけ「説明会」に出席していただきたいのです。

 

 

出席したうえで

 

(1)説明をきちんと聞き

(2)募集要項を取得し

(3)募集要項のコピーをとり

(4)何度も何度も、日程や出願方法などを、読み返す

 

この4つの工程を、しっかりと行っていただきたいと切に願います。

その上で、学芸大学附属系列4校どうしの併願をすべきか否かを考えましょう。

同日併願ともなると、1日に2校です。

お子さまの移動に対する負担なども考慮に入れたいものですね。

 

 

わからないことは聞く

それは、とても大切なことです。

 

 

しかし、その前に、どうか、基本情報に関しましては、しっかりと読み込むことをお勧めします。

 

 

読み込んでもわからないことも、正直、あると思います。

 

 

そんな時は、「第二回国立小合格勉強会」や「各種講習会」において、神山に、どうか、遠慮などしないで、お申し付けください。

喜んでお答えいたします。

 

 

 

 

そんな疑問点を聞くチャンスが明日もあります。

 

あしたは、「オールインワン180ステップ1」です!!

10時に三軒茶屋「TMイングリッシュアカデミー」にて、お待ちしております。

 

私自身、物凄く、気合が入っています!!

ここのところ、節制に節制を重ね、睡眠を幼児さん並みにとっているので、かなり調子がいいです。

 

皆さまも、絶対に、絶対に、ベストの状態で来てください!!

 

明日の10時、皆さまのお子さまを、待ち構えています!!

 

 

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞