学校選びというのはなかなか難しいもの→きょうは”だからこそ”のお話です

 

たとえばの話ではありますが
お父様とお母様がいて
我が子の個性と進学先について
話し合ったとします

 

お父さまもお母さまも
我が子のことを
“かなり個性際立った子である”
同様な判断をしたとします

 

だからこそ、お父さまは
「我が子は、個性的ゆえ、その個性や価値観を
十分に尊重してくれる少人数制の学校に
すべきである」と主張します

 

一方、お母さまは
「個性的だからこそ、あえてたくさんの価値観や
多様性に触れることができるマンモス校的な
学校を選ぶべきである」と主張します

 

どちらも、「正しい考え方」と言えます
どちらも、「正しい選択」と言えます
しかし、どちらかしか選べません

 

「正しい答え」が
何であるのかは
だれにもわかりません

 

しかし
選ばずして、そうなってしまった進路より
熟考して、話し合って、決断した末の進路を
選んでいただきたいと願っています

 

だからこそ
たくさんの情報を収集して
たくさんの選択肢の中から
削っていく作業をしてください

 

情報収集は
「始めは大量→徐々に減量→明確な最終決定」
を鉄則にします

 

間違っても
「始めはごく少量→徐々に増え続け→最後は収集つかず」
にならないようにしましょう

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

12月のゴールを目指して、いざスタート!!
2月12日(祝) “ロード トゥ 筑波 スタートアップ講座 STEP1”

【日程】 2月12日(祝) 10時00分~11時30分

【場所】 池袋教室

【講師】 神山眞

【内容】 ペーパー+製作=90分

※詳細は、今後のブログにて報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です