夏休みに行うべきこと 「口頭試問=1日1質問」

夏休みに行うべきこと
「口頭試問=1日1質問」

 

「口頭試問」が、本番で行われることは、間違いない
「口頭試問」が、大切なことも、よくわかっている

 

 

でも、口頭試問対策は、全くやっていない…

 

そのような方々が、多いです

 

 

ペーパーを数枚やるのが、精一杯
そんな、忙しい毎日
「口頭試問練習」は、どうしても後回しになってしまいがちです

 

 

しかし、くどいようですが、口頭試問は

 

□本番で間違いなく行われる課題です

 

□唯一の試験官との「1対1」になれる場面です

 

□合格の決定打となります

 

 

なので、今のままの状態で、夏休みを迎えるようなことがあってはいけません

 

 

今すぐ、以下の順番で
口頭試問練習をはじめましょう!!

 

■1:過去問を購入

■2:口頭試問での、質問を5年分ピックアップ

■3:質問を箇条書き

■4:夏休みを利用して、「いちにち、ひとしつもん」を実行

 

 

過去問からピックアップしていると、

「あれ!?同じような質問が繰り返されているなぁ」ということに気づくはずです

 

そうです!!

 

練習したものが、そっくりそのまま、本番で質問される可能性が、国立小の場合、非常に高いのです

 

 

だから、
忙しい方も、是非とも、夏休みを利用して、口頭試問練習をしてください

 

 

「いちにち、ひとしつもん」
夏休みに行ったものが、かなりの確率で、本番でも出るはずです!!

 

 

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞

 

 

 

上記のような、「国立小合格スーパーテクニック」が学べるのは、「大人の神山塾」です。

 

次回は、7月2日の月曜日です。

 

場所は、八重洲

 

時間は、10時から12時

 

受講を希望してくださる方は、「お問い合わせフォーム」からお願い致します。