嬉しい報告をいただきました!! 「100冊の読み聞かせ」

 

そのお子さまがいるだけで、教室全体が「マイルド」になる

 

「受験が終わった今でも、絵本の読み聞かせを行っています!!」

 

こんなに嬉しい報告はございません

 

受験終了後も、絵本の読み聞かせを
1か月に100冊!!

 

「聞き取る力」が付くのはもちろんですが、何よりも、寄り添い、語らうようにして行われる絵本の読み聞かせは、親子の心と心を通じ合わせます

 

すると、安心感を得ることができます
親も子もです

 

安心感に包まれた家庭に起こるすべてのことは、きっと将来の幸福へとつながります
瞬間瞬間では、災いや不幸な現象に見えてもです

 

逆に、
「私は、今一つ安心感に満たされてないかも」
「うちの子、少し不安定かな」

 

そう思ったら、絵本の読み聞かせを、もっと体を寄せ合って、もっとゆっくり味わうように、時に微笑みあいながら、行ってみることをお勧めします

 

100冊読んでいる、このご家庭のお子さまから、私は昨年、たくさんの素晴らしいことを教わりました

 

優しさ、気づかい、諦めないこと、大人からは教わることのなかった、素敵なことばかりを、このお子さまから教わりました

 

ただ、そのお子さまがいるだけで、教室全体が「マイルド」な雰囲気になるのです!!

 

絵本の読み聞かせが、子育てのすべてではありません
きっと、ほんの一部なのでしょう

 

ですが、本人も変え、まわりにも影響を及ぼす
そんな物凄いパワーを持っています

 

絵本の読み聞かせほど、素敵な親子活動は、他にそうはありません
是非、毎日行ってみてください!!