どろだんご

 

我が子を、今まで以上に
きらりと輝かせたければ

 

土で作られた、どろだんご
泥のかたまり、どろだんご
原価は0円、どろだんご

 

たかが、どろだんご
ではあるけれど…

 

大人も子どもも
ピカピカでカチカチ
ツヤツヤなどろだんごを見ると
「おっ!これは!」とうなります

 

なぜ?

 

そのどろだんごを、
一目見ただけで
一度触れてみただけで

 

どれだけ、時間をかけ
どれだけ、心血を注ぎ
どれだけ、大切にされて
作られたのかがわかるからです

 

ものは、大切にされると
そこに、が宿り
圧倒的な存在感を放つようになります

 

大切にされ続けたものは
やがて、誰もが一目置くようになり
どこにいても輝きを放つようになります

 

子どもも一緒です
おとなしくたって
引っ込み思案だって
落ち着きがなくても
失敗しがちでも

 

お父さまや、お母さまが
今まで通りに、お子さまを、大切にし続ける限り

 

周りに
20人いても
30人いても

 

皆さんのお子さまは
輝きを放ちます

誰もが目をひかれる位の
まばゆいばかりの光を放ちます

 

我が子を、今まで以上に
きらりと輝かせたければ

 

今まで通りに
大事に思うことです
大切に接することです

 

大事にしていることに
大切にしていることに
自信を持つことです
誇りを持つことです

 

大事に思いながら叱って
大切に思いながら注意促す
毎日を大事に大切に
子どもたちと笑いころげましょう!!

 

だからこそ、「うちの子なんて…」なんて、言わない方がいいかもしれませんね

 

どうせ言うなら、「うちの子は、なんて素敵なんだ!!」がいいですよ!!

 

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞

 

前の記事

ザリガニ

次の記事

3本のスギ