「それ」がないと困るんです!!

「それ」がないと困るんです

 

 

「それ」がないと困るんです
落ち着きません

 

片時も放しません
片時も離れたくありません

 

それがないと不安になります
それがあるだけで安心です

 

だから

 

入浴中
トイレの中
寝室
電車の中
旅先

 

いつもいつも一緒です

 

たとえ死んでもそれがないと心配になりそうなので
死んだら一緒に棺に入れて欲しいです

 

中学生の時に武者小路実篤の友情を読んでから
ずっと「本」の魅力にとりつかれています

 

今の、私にとっての、「これがないと困るんです」は、「本」です!!

 

 

 

武者小路実篤先生の「友情」

 

手に収まったときの感触

大きさ
におい
挿絵

 

40年の時を経ても、全てが思い出せるほど何度も何度も読みました
影響を受けすぎて卓球まで始めました

 

 

幼児期から学童期に移行する
すると、今までとは違う価値観が芽生えます

 

幼児期は、好きなものは、たいてい、親から与えられていました
ところが、学童期になると、好きなものを自分で見つけてきます

 

幼児期に好きになるものは、たいてい、親からの影響を受けています
ところが、学童期になると、好きなものは、友達からの影響が「大」になります

 

皆さまのお子さまには、本当に好きなものを見つけて欲しいです
皆さまのお子さまには、本当に好きなものに出会って欲しいです

 

 

好きなものが見つけられる場所
それが、学校です。

好きなものを教えてくれる
それが、友人です。

 

 

学校の中には、家族から与えられた「価値観」とは違う「別の何か」があります
学校で出会った友人は、家族とは違う距離感で「新しい刺激」を与えてくれます

 

小学校は出会いの場です
「価値観」と出会い
「友人」と出会い
「刺激」と出会い
「喜び」と出会い
時に、「孤独」や「疎外感」とも出会います。

 

 

出会いの場を、慎重に選ぶことは大切です
だから、たくさん遊んで欲しいです
たくさん勉強をしてほしいです

 

たくさん遊び
たくさん学んだ
その後に何があるのかは、残念ながら、明確には提示できません

 

でも、間違いなく、「選択肢」は広がります。
「行動範囲」が広がります。

 

「選択肢」を広げ、「行動範囲」を広げ、違う場所へと向かう
すると、人生が劇的に変わることがあります。

 

たくさんの出会い
家庭では体験できない刺激的な体験
たくさんの価値観がシャワーのように降り注いでくる

 

そんな小学校に送り出してあげるのも悪くありませんね。

 

 

そんな小学校の一つが、「筑波大学附属小学校」ではないかなと思います。

 

「筑波大学附属小学校」の抽選日が近づいてきました
抽選に通ることを祈っています

抽選に通ったら
よろしければ、「筑波大学附属小学校合格講座」にいらしてください。

「筑波大学附属小学校合格講座」の内容に関しては明日のブログで報告させていただきます。

 

11月10日(金)の夕方5時から受付をさせていただきます。

 

 

 

どんな小学校でもきっと、「それがないと困るんです」が見つかるはずです

「それがないと困るんです」は、人によって様々です。

 

ある人にとっては、「スポーツ」です。
また、ある人にとっては、「友人」です。
「先生」かもしれませんし、「学問」かもしれません。
「お父さまお母さまの支援、応援」という人もいるでしょう。

 

「それがないと困るんです」が見つかると人生はより充実したものになります。
間違いありません!!

 

皆さまにとっての、「それがないと困るんです」はなんですか?

 

 

 

感謝の意を込めまして    神山眞