「その行為には、その行為にさわしいものがある」

 

ふさわしくないものは、災いを招くことがある

 

お正月の買い物は、どこも混みます
昨日、家族そろっての買い物の時のことです

 

あまりの長蛇の列に、長男は退屈を覚えたようで
私に腕相撲を挑んできました

 

「台がないからできない」私が言うと
長男は、私と長男の間に挟まるように立っていた次男の頭を、「台にすればいい」と言いました

 

「なるほどな!」と思いました
グラグラする台ではあるけれど、腕相撲は成り立ちました

 

ですが、奥さまの「周りの人に迷惑!!」の一喝で、即時中止となりました

 

私は、違和感を感じました
注意に対してではなく、鎖骨にです

 

一晩明けた、今、パソコンのキーボードを叩くだけで、激痛が走ります

 

今回の教訓、
「その行為には、その行為にさわしいものがある」です

 

次男の頭は、腕相撲には、全くもって、ふさわしくなかったのですね!!

 

皆さんのお子さまは、ふさわしい時期に、ふさわしい教材で学習をしていますか?

 

家庭学習における
「適切な量」、「適切な教材」、「適切な時期」を知りたい方は


【家庭学習で国立小合格を目指す勉強会】

 

【内容】

■日時:1月28日(月)10時30分~12時

■場所:アカデミア吉祥寺(吉祥寺駅から徒歩7分)

■参加費:2,000円(当日会場で頂きます)

■対象者:保護者の皆さま

■定員:20名

■受付:1月9日 午前10時から先着順に受け付けさせていただきます。満席になり次第終了となります

 

【お申し込み方法】

■地球丸ブログの上にある「お問い合わせ・お申込みフォーム」からお申込みお願いいたします

■「家庭学習で国立小合格を目指す勉強会」と明記のうえ、下記4つの項目もご記入お願いいたします。                                           
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④メールアドレス

※申し訳ございません。会場の都合上、お子さまの入場ができません。
(抱っこが可能な赤ちゃんは大丈夫です!!遠慮なさらず、どんどん連れてきてください!!)