「できた!!」と「わかった!!」は、ゴールではない

逆上がりが、はじめて出来たら、それを繰り返します

自転車も、はじめて乗れたら、それを繰り返します

 

 

「できた!!」で、やめてしまうと、いつの間にかできなくなってしまいます。

 

 

「できた!!」→「もう一回!!」

「また、できた!!」→「もう一回!!」

 

 

「もう一回」を繰り返すことで、「何度やってもできる!!」に到達します。

 

 

ちょう結びも同じ

ひも通しも同じ

ちぎるのだって同じ

口頭試問だって、行動観察だって同じです。

 

 

素敵な挨拶

気持ちの良いお返事

背筋がピンの座り方

かっこいい「きをつけ」の姿勢

話し手を見る時の、力強い視線

 

みんな、みんな、繰り返しのなせる業なんですね!!

 

 

だったら、ペーパーもそうかもしれません。

ペーパーも、「できた!!」はスタートです。

 

「もう一回!!」を繰り返すことで、

「何度やってもできる!!」になります。

 

 

「家でもできる」→「教室でもできる」→「講習会でもできる」→「模試でもできる」→「本番でもできる」

にするには、

 

初動で「正しい理解」をして=「わかった!!」

ペーパーにおいて、「できた!!」を繰り返し

お母さんやお父さんに、「こうやってやるんだよ!!=自慢」と言語化するのがいいですね!!