「やめの合図があったら」→「途中でやめられますか?」→「気持ちを切り替えることはできますか?」

 

失敗した気分をいつまでも引きずってはいけない!!

 

国立小受験では、どのような課題であっても、「時間制限」があります
ペーパーにも、製作にも、口頭試問でさえ、制限時間があります

 

全てにおいて「制限時間内」に終えることができれば、何も問題ないのですが、現実的にはなかなかそうもいきません

 

ですが、国立小の本番では、ペーパーが途中でも、製作が完成に至らなくても合格している人はたくさんいます

 

「制限時間内に終わらない」=「合格できません」では決してありません

 

「終わらなかったこと自体」が問題なのではなくて、「途中になってしまったこと」を「大失敗と捉え」て、その気持ちを引きずってしまうことの方が、問題なのですね

 

「あっ…まずい…」
「ペーパー、全部終わらなかった…」
「あー、どうしよう…」
「お母さんに、なんて言おう…」

のような心理状態を、次の課題まで持ち越して、さらに次の次の課題まで引きずってしまうことです

 

「失敗しちゃったなぁ…」の気分で行う
くまあるきは、なんだか元気がないかもしれません

 

「どうしよう…」の気分で行う口頭試問で、生き生きとした表情をするのも難しそうです

 

7月になった今、そろそろ、「切り替える練習」を始めた方がよさそうですね

 

私の教室では、

■限られた時間内に全力で取り組むこと

■終わらないこともあること

■失敗しても、途中であったとしても、次の課題までに気持ちを切り替えること

の3つをみんなで学んでいます

 

そうです!!

1.全てを終わらせるくらいのスピードを身につけること

2.途中でもやめることができて、次の課題に全力で取り組めること

これら2つ、実はどちらも同じくらい大切なことなのです!!

 

「1」ばかりに、ちからをいれすぎてはいませんか!?

 

 

 

 

■途中でもやめる練習はどこでできますか?
■途中で終わったときの気持ちの切り替えはどこで学べますか?


「真夏の行動観察大全」にお任せください!!

 

 

真夏の行動観察大全

 

【日程】 (全て同一の内容です。おひとつお選び願います)

8月4日(日)=池袋:講師は神山

■(講座№1)8月4日(日)9時00分~10時30分
■(講座№2)8月4日(日)11時30分~13時00分
■(講座№3)8月4日(日)15時00分~16時30分

 

8月10日(土)=吉祥寺:講師は神山

■(講座№4)8月10日(土)9時30分~11時00分

 

8月15日(水)=吉祥寺:講師は藤田先生

■(講座№5)8月15日(水)9時30分~11時00分

 

 

 

詳細は、今後のブログにて発表します!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞