「キラリと光る子」にするには、どうしたらよいですか?

キラリと光る子

 

キラリと光る子にするには、どうしたらよいですか?
実にたくさんのご質問をいただきます。

 

 

みんな、我が子を、キラリと輝かせたいので、

 

「お教室や先生を、探します」
「講習会や模試を、探します」

 

「キャンプに行きます」
「遠くのきれいな景色を見せます」
「飛行機で“異国の地”に行きます」

 

「農業体験」、「お泊り体験」、「社会見学」などなど

 

たくさんの経験」を積ませてあげることで、我が子を、キラリと光らせようとします。

 

 

全部、“正解”です!!

経験は、必須!!

必ずや、親の思いが通じ、キラリと輝くはずです。

 

 

でも、もっとすごい方法があるのはご存知ですか?

本日は、“大正解”な方法を紹介します。

 

 

大正解な方法は、「日常」、「身近」、「生活」の中にあります。

大正解な方法は、拍子抜けするほど、「簡単」です。

 

 

□朝起きたら、素敵な挨拶を心がけます。

 

□お子さまに呼ばれたら、張りのある声で返事をします。

 

□夜になったら、寝床で、優しく、どこまでも優しく、包み込んであげます。

 

□いつも、“できるよ!”、“大丈夫だよ”といった信頼のまなざしで見つめます。

 

 

さらに

大人である、私たち自らが、キラリと光る、輝きのある大人でいることを心がけます。

 

魅力は引力です。

 

子どもは、お父さま、お母さまの魅力という引力に引き込まれたときに、一緒になって、キラリと輝きます。

 

家族は、小さな惑星です。
みんなで、一緒に輝きます。

子どもだけを輝かせようとしてもダメですよ。

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞