「圧倒的な量と反復が不安と恥ずかしさを消し去る」そんな口頭試問講座を目指し続けます!!

 

おしらせ「12月の大人の神山塾」
明日の「大人の神山塾」のお部屋が「D」から「C」に変更になりました。
急な変更、どうかお許しください。
心よりお待ちしております。

 

圧倒的な量が「不安な気持ち」を凌駕する 

 

本日の「筑波小合格“即答式口頭試問講座”」では、「評価」を一切つけませんでした。「コメント」も一切なし

 

ひたすら、「テンポ」と「リズム」と「量」にこだわって行いました

 

すると
第1回目のみなさん11名
第2回目のみなさん10名
第3回目のみなさん15名

 

全員が開始時よりも終了時のほうが
圧倒的に「声」がでていました
素晴らしいくらいに「姿勢」がよくなりました

 

全員が入室時よりも退室時のほうが
圧倒的に「自信」を持っていました
素晴らしいくらいに「表情」がよくなりました

 

評価があると、「質問量」がどうしても少なくなってしまいます
コメントを書くと、「テンポとリズム」が理想的ではなくなります
それらは、絶対に必要なのですが…

 

それでも、今日は思い切ってなくしました

 

質問の数を、ひとりあたり「50over」にして、その数と同等か、それ以上の「3人のアシスタントの先生方の愛のこもった称賛の言葉」をシャワーのように浴びてもらいました

 

どうやら、「圧倒的な量と反復」は、「不安やはずかしさ」を凌駕できるようです

 

今後は、このような講座を、どんどん増やしていきたい
そんな気持ちでいっぱいです

 

感謝の意を込めまして 神山眞