「待機時間の所作、自分の順番ではないときの過ごし方」を覚えておかないと、合格がするりと逃げてしまう!!

 

待機時間は休み時間ではない

 

国立小受験本番時の「待機時間」は
「自由時間」ではありません
「休み時間」でもありません

 

待機の際、自分の順番ではない
そんなときに

□呼ばれるまで待っていてください

□順番が来るまで並んで待っていてください

□静かに待っていてください

□体操座りで待っていてください

のような指示が出ます

 

ところが、指示者がいなくなると
途端に、グニャンとなったり
隣の子に話しかけたりしてしまうことがあります

 

はたまた、本来みていなければいけない競技者などを見ずに
靴をいじったり、ヒモをいじったり、ぼーっとあらぬ方向を見てしまうことがあります

 

□ペーパーを仕上げる

□製作課題の完成度を上げる

□より遠くへ跳ぶ幅跳び

□素早い動きのくまあるき

これらはすべて大切なことですが

 

それらと同じくらい
もしかするとそれ以上に
待機時間の過ごし方や
自分の順番ではない時の過ごし方は大切です

 

あしたの「筑波小合格ゴールドスタンダード講座B」は、90分を有効活用した

□そっくりテスト形式のペーパー課題

□ペーパースピードトレーニング課題

□筑波式即答法を身につける口頭試問課題

であり

 

それらに対し

□アドバイスを送ります

□励ましの言葉を贈ります

□大いなる賛辞の言葉で包みます

 

ですが、何よりも学んでほしい

□知っているお友だちがいても「あいさつ」だけ

□声をかけられても「ごめんね!」

□お約束通りに過ごす「休み時間」&「待機時間」

にかなり力をいれます!!

 

楽しみにしていてください!!