「我が子」と「ご縁」をつなぐ接着剤、もう用意しましたか?

 

我が子を信じ
ご縁を信じる
子育ては、その繰り返しなのかもしれない

 

【我が子を信じる】

 

信じるの次は、なんですか?
また、信じるです

 

その次は、何ですか?
やっぱり、信じるです

 

信じ続けても、思うようにいかなかったら、次はどうしますか?
それでも、やっぱり、信じます

 

我が子のことを信じます

 

 

【ご縁を信じる】

 

ご縁を信じます

 

今回でなければ、
次のご縁を信じます

 

次のご縁でなければ、
次の次のご縁を信じます

 

ところで、

 

お子さまとご縁をつなぐ接着剤があるのはご存知ですか?


それは、「感謝」です!!

 

□我が子が手を伸ばせばいつもすぐそこにいることに感謝します

□遠くにいても目を閉じると浮かんでくる笑顔のお子さまに感謝します

 

ご縁が得られなかっときは、
それは、すでに、次のご縁に向かっていることに、感謝します

 

ご縁は、実はいたるところに存在しています
だから、いつも感謝という接着剤を持ち歩いておくといいです

 

「今日の話本当かなぁ?」

 

そう思ったら、
小さい声でいいから次のようにつぶやいてみてください

 

「我が子を信じます」
「我が子に感謝します」

 

どうですか?

 

次は、眠っているかもしれない
お子さまの耳元で、言ってみましょう

 

「あなたのこと、信じているよ」
「あなたがいてくれていることに、感謝しているよ」

 

どうですか?

 

次のご縁が、
次の次のご縁が、
あなたのお子さまの周りで、順番待ちしているのが、見えてきたはずです

 

今日は、少し早く寝ましょう