「最上のほめ方-自己肯定感を高める4つのステップ-」 拝読させていただきました!!

 

この一言に出会えただけで、「大満足&刮目!!」

 

ほめ方の本なのだけれど、グッときたのは、この一言!!

“親にとって、その子を育てられるのは人生でたった1回きり”

作者である原邦雄先生の、この一言に、ただただ参ってしまいました

 

そうなんです
本当に、その通り

 

子育てって一回きり
その子を育てられるのって一回切り

 

今日の寝顔は、一回きり
今日のわがままは、一回きり
今日のたどたどしい説明の仕方も、一回きり
今日の親子げんかでさえ、一回きり

 

成長することは、嬉しいこと
でも、少し寂しいもの

 

幼児期は、
おりこうさんにしているときの表情も、素敵だけど、
わがままを言っているときの顔も、負けず劣らずかわいい
(その瞬間は、猛烈に腹が立つけど…)

 

幼児期の会話が、
すらすらとわかりやすいと、「すごい!」と思うけど
たどたどしくてなんだか理解できないのも、かなりかわいい
(その瞬間は、「だからさぁ」と思ってしまうけど…)

 

今、目の前で起きていることは、一回きりなんです

 

当たり前ではあるけれど
当たり前だからこそ
この言葉から、学ばせていただきました

 

どんどん
成長する我が子!!

 

気が付いたら、「幼児期~学童期」なんて、「あっという間」に終わってしまいます

 

もったいない!!
あまりにも、もったいない!!

 

幼児期の我が子を
学童期の我が子を

 

味わうように
寄り添うように
あたたかなまなざしで、みつめていきましょう!!

 

瞬きすらもったいない
我が子の毎日は、輝きに満ちています

 

 

子育てに、まだまだ迷ってばかりの私が“一条の光”をいただいたのは、「最上のほめ方-自己肯定感を高める4つのステップ-」(八田哲夫先生&原邦雄先生 共著)でした