「絵本の読み聞かせ」に始まり、「絵本の読み聞かせ」で終わる それが、「国立小受験」です!!

 

年少さん 年中さんの お子さまをお持ちの お父さま・お母さまが ペーパー学習よりも先にやっておくべきこと

 

いま、お子さまが年少さん或いは年中さんで
もしも、国立小受験をお考えなら

 

ペーパー学習よりも先に
絶対に、絶対に
必ず、やっておいたほうが良いことがあります

 

それは、「読み聞かせ」です!!

 

ですが、
「お話の内容理解」という問題集の「読み聞かせ」ではありません。

 

問題集の前に
「絵本」の読み聞かせを行いましょう!!

 

お子さまには、「お気に入りの絵本」がありますか?           

☑夜寝る前に、お布団に横たわりながら、絵本を読んであげていますか?

☑図書館に行く習慣はありますか?

☑「読んで!!」とせがまれた時に、読んであげていますか?

☑絵本の読み聞かせをしないで、問題集だけをやってはいませんか?

 

国立小合格を目指すなら
「ペーパー学習」も、もちろん大切なのですが、それよりも先に、「絵本の読み聞かせ」を必ず行っておきましょう。

 

そして、この習慣が、「年少さん→年中さん→年長さん」と、続くようにしてください。

 

年長さんになってから、いきなり、「お話の内容理解」の問題集に取り組む方が多く見受けられますが、このやり方には、限界があります。

 

「いきなり問題集」は、厳禁ですよ!!

 

皆さんは、どうか、問題集の前に「絵本の読み聞かせ」を行って下さい。

 

たくさんのお話を聞きながら、たくさんのイメージをインプットしてあげてください。

 

国立小受験は、「絵本の読み聞かせ」に始まり、「絵本の読み聞かせ」で終わります

 

このことを、どうか、忘れないでください。

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞

 

 

 

年少さん、年中さんのお母さまが、「国立小合格のためのお勉強」を行う場所
それが、「大人の神山塾」です。

 

次回は、10月29日の月曜日の10時から、「東京の八重洲」で開催されます。

 

読者の皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

 

詳細は…

ブログを毎日、読み続けてください!!