「設問を読む」→「はじめ!」でいいのだろういか?

過程と結果は一致する

 

少人数の授業も、それはそれで楽しい!!

 

今週の月曜日の授業は、夏休みということもあり、4人だけのアットホームな雰囲気の中で行われました。

 

「重ね図形」を行ったのですが、4人とも実によくできる!!

 

特筆ものだったのは、「着手」の早さです。
設問を読み終えると、迷うことなく、パッと解き始めます。

 

なんでこんなにすごいのだろう?
と私がびっくりするくらい、間違えないし、スピードも速いのです。

 

理由は色々だけど、一つだけ明確だったのは、取り組んでいる課題について、手順を説明できるって言うことです。

 

少人数だったので、一問ごとに、「これは、”はじめ”って言われたら、どうやってやりますか?」って聞くと、必ず答えられました。

 

「先に、左のお部屋の線をかいてから、次に、右のお部屋を描きます」と一人目の女の子が言うと、次に男の子は「一番上の列を描いたら、2列目に進みます」なんて具合に言えてしまうのです。

 

自分のやり方が確立されているのです。

(でも、少し難しい問題になると「神山先生と同じやり方でやります」なんて、少しずるい説明もしていましたが…)

 

それにしても、普段から、「早く解く」、「正確に解く」の前に、
「どうやって解く」という「過程」の部分を大切にしながら家庭学習を行っているのだなと感じさせてくれた大切なひと時でした。

 

結果は、もちろん大事ですが、ほとんどのことは、過程と結果が一致します。
過程の部分をあやふやにしてしまうと、なかなか、結果に結びつきません。

 

どうやって解くのか
を説明する練習は、絶対に省かない方がいいですね。

 

「設問を読む」→「はじめ!」も大事ですが
「設問を読む」→「どうやってやる?」→「そうだね!!はじめ!!」も、時々やってみることをお勧めします。

 

 

-お知らせ-

 

■1:「国立小学校合格勉強会」

【日程】9/11(火)10:00~11:45
【会場】池袋「東京芸術劇場」
【藤田先生】10時から10時30分まで、藤田先生が、「最高のイベント“受験”を楽しむためには」を話してくださいます。
※その後に神山がお話をさせていただきます。
【参加費】2,000円(税込)
「お名前」、「ご連絡先」、をご記入の上、「勉強会参加希望」の旨を加えて、ちきゅうまるのブログの上にある、「お問い合わせ・お申込みフォーム」から、お申し込みください。

 

■2:「10月のオールインワン講座」

 

□「“小金井小・大泉小合格”本番模倣講座A」

【日時】9月30日(日)①9時~11時 ②12時~14時 ※1枠分増設させていただきました。お申込みの際は、必ずお時間のご指定をお願い致します。
【場所】中野
【定員】12名
【講習費】8,000円(税込み)
【講師】神山
【受付開始】9月2日(日)の10時からです。
※B講座とは、内容が異なります。

 

□「“小金井小・大泉小合格”本番模倣講座B」

【日時】10月27日(土)9時~11時
【場所】吉祥寺
【定員】15名
【講習費】8,000円(税込み)
【講師】神山
【受付開始】9月22日(土)の10時からです。
※A講座とは、内容が異なります。

 

□「“小金井小・大泉小合格”運動エキスパート講座」

【日時】10月7日(日)14時~15時半
【場所】吉祥寺
【定員】10名
【講習費】7,000円(税込み)
【講師】実川先生
【受付開始】9月8日(土)の10時からです。

 

□「“世田谷合格”本番模倣講座A」

【日時】10月8日(月)9時~11時
【場所】三軒茶屋
【定員】12名
【講習費】8,000円(税込み)
【講師】神山
【受付開始】9月9日(日)の10時からです。
※B講座とは、内容が異なります。

 

□「“世田谷合格”本番模倣講座B」

【日時】10月21日(日)9時~11時
【場所】三軒茶屋
【定員】各12名
【講習費】8,000円(税込み)
【講師】神山
【受付開始】9月16日(日)の10時からです。
※A講座とは、内容が異なります。

 

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞