「集中力をいかに持続させるか」 ここに合格の秘訣がある!! 本日、180分講習をやってみてわかったこと

 

真夜中の独り言        本日の口頭試問について

 

自分の時、かなり一生懸命に行います
背筋が伸びています
視点が定まっています
かっこいいです

 

自分が終わると、我関せずになります
背筋が丸まり
視点はさまよい
貧乏ゆすりをしていたり
パカーンと足が広がったりしています

 

待機時は
もしかするとみられています
そして思いのほか目立ちます

 

さらに、待機時が
きちんとできていると
次の指示が出たときにすぐに動けます

 

ぎゃくに、待機時に
ダラーんとなってしまうと
次の指示で動けないばかりか
指示が聞こえていないことすらあります

 

緊張と弛緩のバランスは大事ですが
緊張と弛緩しすぎは危険です

 

ペーパーや製作と違い
ご家庭で取り組むことができない課題こそ
これからの講習会で力を入れて取り組み
良き方向に導いてあげなければいけないな
そう強く思いました

 

子どもも勉強、講師も勉強
子どもと成長、一緒に成長
まだまだ、これから!!
いよいよ、これから!!
これだから、180分講座はやめられませんね!!

 

 

感謝の意を込めまして 地球丸の神山です