「12の小さなコツ」で本番に挑む!! お茶の水受験最終チェック「セレクト12」

お茶の水小学校受験 最終チェック 「セレクト12」

 

 

“目が回るほどの忙しさとは、このことを言うのか!!”

それほどの忙しさです。

 

いや、ちがうな…

“忙しい”ではなくて、“充実”しています。

毎日が、とてもとても“充実”しています!!

 

皆さまのおかげです。

目が回るほど“充実”した毎日!!

手足もグルグル回るほどです!!

 

 

「神山さん!!余計な話はいいから、「本題」にっいってください!!」

皆さまは、きっとそう思っているはずです。

なので、本日の本題行きます。

 

 

本日のお題は、ずばり、「お茶の水小学校受験最終チェック」です。

「12のコツ」を知ってください。

その上で、本番に挑んでください!!

 

 

 

【コツ1: 保護者面接は、人柄を前面に出す】

 

一つ一つの言葉に熱意を込めてください。

試験官の感情は、あなたの話した「内容」よりも、あなたの「熱意」によって動かされます。

 

相手に思いのすべてを伝えてください。

つっかえ、つっかえ話したって構いません!!

あなたらしさを、どうかお出しください。

 

試験官の質問は、最後までしっかり聞きましょう。

質問を聞いている時の、あなたが試験官に向ける眼差しは、

あなたが、話す時以上に、あなたの「人柄」や「人格」を写し出しています。

誠意をもって、相手の話に耳を傾けましょう。

 

話し方を練習する方はたくさんいます。

ですが、聞き方に気をつける方は、ほんのわずか。

そして、聞き方の練習をしている方は、ほぼいません。

 

聞いている時の態度にこそ

あなたらしさが醸し出されます

 

ここ、とてもとても大切です!!

 

 

 

 

明日の準備が終わっていません。

なので、続きは、また今度です!!

 

 

いつも、皆さまのお子さまのことを応援しています   神山眞