『手ぶらぶら 足ゆらゆら 首ぐらぐら』→神山が責任もってなおします!!

 

これはもったいない!!

 

待機時間や集合時に、“きをつけ”の姿勢が
『手ぶらぶら 足ゆらゆら 首ぐらぐら』
になってはいけません

 

なぜか?
”圧倒的に目立ってしまうからです”
座っているときの姿勢以上に目立ちます

 

本日『口頭試問練習』をしていて
家にいる機会が多い今年のお子さまたちの
”直すべき点、改善すべき点”が見つかりました

 

“立っている時の姿勢=きをつけ”です
呼ばれたら 立ったら 集まったら
『手ぶらぶら 足ゆらゆら 首ぐらぐら』
にならないようにしましょう

 

『手ぶらぶら 足ゆらゆら 首ぐらぐら』に

“立った瞬間”になってしまう
“ずっとその状態”が続いてしまう

だとしても

絶対に絶対に→『直して見せます』
直すどころか→『よくして見せます』
素敵な姿勢が→『当たり前にしてみます』

 

本当の 本物の 正しくて素敵な
“気をつけの姿勢”ができるようにする
そこに今年は力を入れます

 

『Zoom講座』および『リアル講座』で
お父さまお母さま 神山にお任せください

 

まずは、“10秒間しっかり立てる”
そこからスタートしてみましょう!!

 

 

【お知らせ1】

本日も、実に実にたくさんの『となりのちきゅうまる』へのご応募をいただきました。誠にありがとうございました。

少しでも多くのお子さまとお勉強するためには、やはり31日も『となりのちきゅうまる』を行う必要がありそうです。

結果に関するご報告のメールは「月曜日」に行わせていただきます。
少しお時間いただきます。

 

【お知らせ2】

メールにてたくさんの『ご相談』をいただいています。とてもとてもありがたく拝読しております。

ですが、状況や環境、ご希望がわからないと、どうしても正確には答えられない気がします。

いただいたご質問に答えるそんな日を設定します。お電話やZoomを使い、いくつかご質問をさせていただいたうえでお答えさせていただきます。

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞