【リクエストにお応え!!】国立小学校受験:本番当日に持っていくものチェックリスト

 

『先輩お母さまから教えていただいた最強チェックリスト』

注:あくまでもこれらは、参考例です。ここに書いてあるものを参考にして、当日持っていくものを準備しましょう

受験票などの必要書類

募集要項等に明記されていて、当日、必ず持っていかなければいけない調査票や受付票といった書類関係です。

当日の服や靴

試験会場で着る服、試験会場で履く靴、試験会場まで着ていく服、試験会場まで履いていく靴、靴下など

大きめのカバン

試験時間中、お子さまの靴や服などは、全て保護者の方が持っていなくてはいけません。また、校内を移動する際に、小さな鞄を持って移動するのは、割と不便さを感じるようです。受験票などの書類関係は、そのままダイレクトに大きめのカバンに入れないのがコツのようです。見つけられなくてかなり焦ってしまうからだそうです。ポーチやファイルなどに入れておくといいですね。

安全ピン

ゼッケンがだぶついたりしたときに利用できます。

ノリ

ノリを持って行った方がよいでしょう。調査票の写真が取れかかっていたら、すぐに補修できるからです。

防寒着

寒い季節です。必ず暖かいものを着て(羽織って)学校へ向かいましょう。寒さでガタガタ震えたまま、会場に入るようなことがあってはいけません。トイレが近くなってしまいますし、元気が出なくなってしまうこともあります。

マスク

本番時につけるものは、かなりかなり、きちんと選んだ方がよいでしょう。講習会の評価表などをよく見ます。「マスクから鼻が出ていました」や「マスクがずれて外れてしまっています」といった評価があったなら、マスクがあっていない可能性を疑います。運動をしても外れないマスクを選びます。お話をしてもずれることがないマスクを選びます。ちなみに昨年も一昨年も、例外なく「白=色」でした。

ハンカチ、ティッシュペーパー

ドラえもんやポケモンといったキャラクターものは、できるだけ避けます。他の子に声を掛けられてしまうからです。無地かワンポイントくらいなものがお勧めです。ティッシュペーパーも必要不可欠ですね。そもそも、「ハンカチ&ティッシュチェック」を行ったことのある国立小もあったくらいなので必須であることは間違いなしです。

上履き(保護者用)

校内を歩く際に必要です。募集要項に「上履き持参」と書いてあると、「大人用の上履きを買うべきかな?」と思う方もいますが、スリッパの方が圧倒的多数のようです。色は黒か紺で、無地がよさそうです。

上履き(子ども用)

これは絶対に忘れてはいけません。運動課題のある学校では、運動するのに適しているものを選んでください。脱げやすいものや、滑りやすいもの、サイズの合っていないものは、全てNGです。

着替え

雨の日などは特に必要です。替えの靴下、替えの下着、女の子でしたら髪留めなどです。

筆記用具(保護者用)

鉛筆、ボールペン、シャープペンシル、消しゴムなどを入れておきましょう。アンケートを書くことが求められる学校では、かなりの文字数であることと、スピードが要求されることを考えると、使い慣れたものが最適だと思われます。

アンケートを記入する際の下書きや辞書

アンケートを書くときに、下書き持参や辞書持参がOKな学校でしたら、持っていくようにしましょう。持参OKかどうかは学校によって違いますから、教室の先生に必ず確認をとってください。

靴を入れる袋

国立小学校受験では、下駄箱に入れるということはまずありません。靴を入れる袋を持参して、試験中は必ず保護者が管理します。

折り紙、あやとり、絵本

待機時間によく使われるものです。しりとりを行っている方もいます。

長靴

雨の日は迷うことなく長靴で行くことをお勧めします。集合場所である校庭が、ぬかるんでいることがあります。

雨具

「雨が降っているから用意する」では少し遅すぎます。「雨が降ってもいい」ように、事前に用意しておきます。

水分、飴など

これ!!近年の「必需品度急上昇グッズ」です!!ビスケットやグミといった、一口で食べられるものも大いにありです。朝食をしっかりと食べてきても、緊張感やら慣れぬ電車移動で、意外や意外、お腹が空くことがあるからです。水分補給用の水筒も必要不可欠です。ただし、あくまでも水分補給です。飲み過ぎて、トイレが近くならないようにしましょう。

ばんそうこう

万が一の際にですね。

緊急の際の薬

子ども用のものという意見もありましたが、意外や意外、大人用の「頭痛薬」や「下痢止め」をお勧めする先輩方がかなりいました。

願書や学校案内のコピー

待機時に読んでいた先輩方が多かったです。

印鑑、朱肉

いざというときのためのものです。

待機時に読んでいた先輩方が多かったです。一切頭に入らないようです。

カイロ

ホッカイロに関しては、かなり強く推薦する方と、全く触れない方の二通りにわかれました。

ひざ掛け

体育館などで待機していると場所によっては、ものすごく冷えるようです。

メモ帳

当日は、掲示物の指示あるいは校内放送に従って、お子さまを待つことになります。そんな時にほんの少しのメモが、安心につながった先輩方がいました。

学校からの指示があるもの

募集要項は何度も読み返します。そこに当日持っていくべきものが明記されていたら、即準備です。

ビニール袋

濡れたものを入れたりします。雨の日などは何かと重宝するようです。

携帯電話

これは、皆持っていくのでしょう。絶対に忘れてはいけないのは、“電源を切る”です。

 

あくまでもこれらは、参考例です。ここに書いてあるものを参考にして、当日持っていくものを準備しましょう。

 

準備の時期ですか?前日でもいいのですが、2日前くらいまでに済ませておきましょう。そうすることで、確認作業ができます。追加するべきものが見つかる可能性もあります。

 

さあ、ゴールまであとわずかです。
いつも、皆さまのお子さまとともに歩ませていただきます。
少しでも良き伴走者でいられるように頑張ります。

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

ユーチューブで学ぶ国立小学校受験

国立小学校受験動画ライブラリー1
お話の記憶で100点まんてんをとる11の方法
https://www.youtube.com/watch?v=gUITGST_dxo

 

 

“家庭学習で国立小合格を目指す会”発足記念
スタートアップ勉強会STEP1『一問一答式“国立小学校って何だろう!?”』

【日時&講座№】
■講座№1203:12月3日(土) 9時15分~10時45分

【場所】吉祥寺

【対象】家庭学習で国立小を目指す保護者の皆さま。

【定員】12名

【講習費】3,000円(税込み)

【講師】神山眞

【受付方法】今すぐです!!ですが、本当に申し訳ございません。定員になり次第、締め切らせていただきます。 ちきゅうまるブログの「お問い合わせ・お申込みフォーム」よりお願い致します。「講座№」を明記の上、「保護者様のお名前」をご記入願います。少しでもお役に立てるように準備を進めさせていただきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。