【玉入れ】世田谷小&竹早小で出題された“玉入れの際のボール投げ”について、ズバリ答えます!!

 

玉入れの際のボール投げは片手投げがいい!!

 

小学校受験におけるボール投げ

□先生に向かって投げる(又は遠投)

□真上に投げて、落ちてきたボールをキャッチ

□ボールを床につく

□的(壁)に当てる

□玉入れ

上記5つが主な「スタイル」です。

 

疑問&質問

□使うべきボールの種類(大きさ)は?

□ボールの持ち方は?

□足の踏み出し方は?

□片手で投げる?両手で投げる?

上記4つが主な「疑問&質問」です。

 

国立小学校受験では

□昨年は世田谷小で玉入れ

□過去に竹早小で玉入れ(的あてに近い)

これら2校で出題されたので、本日は「玉入れの際のボール投げ」についてズバリ答えます!!

 

世田谷小&竹早小「玉入れの際のボール投げ」

□柔らかくて軽いボール

□ボールの大きさはテニスボールくらい

□玉入れのときは、“片手投げ”が圧倒的に有利

□ボールを持っている手と反対側の足が少し前に出るようにする(玉入れの場合は両足が揃っていても大丈夫です。遠投の際には必ず反対側の足を前だします)

□小さいボールの握り方は、5つの指すべてか4つの指で握る(手の大きさや指の長さによる)

 

片手投げ上達法

□まずは、ボールに親しむところから!!

□外でキャッチボールをしましょう!!

□クッションボールを使っての家の中での的あても大いにあり!!

□ボールを投げだす際の手の位置は肩より上!!耳のあたりも最高!!

□ボールを持っている手と反対側の足を少し前に踏み出しましょう!!

 

 

 

世田谷小&竹早小の「ボールの投げ方」はここで教えてもらえます!!

 

大城先生『国立小合格運動講座』

【日時】5月1日(日)
①9時00分〜10時00分
②11時00分〜12時00分

こちらをクリック→おおしろキッズ

 

 

国立小学校の行動観察でしたらお任せください!!

 

増設:6月5日の日曜日 14時30分クラス 小金井・大泉 志望校特化型『行動観察講座』

【内容】

◇小金井

昨年行われた「カルタ式スリーヒントクイズ」にチャレンジします。この課題には、“お約束に則って行なうことの大切さ+勝ち負けの後の所作+参加者意識”といった、国立小の行動観察に必要な“3つのポイント”がぎっしりと詰まっています。勝ち負けが、枚数によって可視化できる課題です。しかも、課題中であっても、それが嫌でも意識させられてしまいます。そのあたりをコントロールできるようにしましょう。

◇大泉

2019年に行われた「進化じゃんけん」を行います。「進化じゃんけん」は、大泉を目指す方が必ず今の時期にやっておくべき取り組みです。大泉小本番で必出である“模倣”を学ぶことができます。大泉小で必要とされる“自分ではない他者の取り組みを見る際の所作”を学ぶことができます。また、“他者とのコミュニケーションを楽しむ”と“お約束を守る”も、自然に身につけられるように指導します。

【日程&講座№】
■講座№0605: 14:30~15:30 6月5日(日)

【場所】吉祥寺

【対象】年長の皆さま

【講師】神山眞

【講習費】6,000円(消費税込み)

【受付方法】
今すぐです。定員になり次第、締め切らせていただきます。 ちきゅうまるブログの「お問い合わせ・お申込みフォーム」よりお願い致します。「講座№」を明記の上、「お子さまのお名前(読み仮名)」、「性別」、「緊急連絡先」、「生年月日」もご記入願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です