年少さんや年中さんの子育てに悪戦苦闘している皆さまへ 【第2回】ちきゅうまるってなんだろう!? 

 

まだまだ、神山自体が未完成=それがちきゅうまる

 

年少さんや、年中さんに対して

ペーパーを理解するために
ペーパー学習をする
これは正しいやり方です

 

しかし

ペーパー学習だけで
ペーパーを理解させるのは
はっきり言って間違いです

 

なぜなら

経験したこともないこと
体感したこともないことを
イメージするのは難しいからです

 

たとえば

生活の中で、同じ数に分ける経験がない子に、ペーパー上で“等分の解き方のテクニック”を教えても、なかなか深い理解を得ることはできません

 

100点満点

ペーパー上での“等分課題”は、“線結び”という“魔法の線”を使うと、即日、“100点満点”が取れてしまうことがあります

 

でも…

その“100点満点”の効力は、そう長くは続きません。なぜなら、その子はその“魔法の線”が、一体全体何であるのかが、全く分かっていないからです

 

レギュラークラスで

“生活に即したもの”を使い
“遊びに近いもの”を使い
たくさんの授業を行ってきました

 

あと、もうちょっと

満足感の高い授業が行えています
楽しい学びが提供できています
でも、やっぱり、まだ、もうちょっとなんです

 

何が、もうちょっとなの?

生活とペーパーの連動
遊びとペーパーの連動
経験とペーパーの連動
疑似体験とペーパーの連動
クラスの授業と家庭学習の連動

 

チャレンジ!!

“連動”にこだわって
“正しく楽しい学び”を提供したい
強く強く願っています

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

 

 

 

12月に体験授業を行います!!
年に一度の体験授業です!!
詳細に関しては今後のブログで報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です