【良質記事のご案内】子どもの語彙数は「親との対話」でこんなに変わる

 

ダイヤモンドオンラインに掲載されている記事です

 

皆さまが目指す小学校受験は、ペーパーも製作も、運動や行動観察すらも、指示の聞き取りから始まります。どの課題においても、指示を聞き逃さないようにして、その聞いた指示を記憶にとどめ、記憶にとどめた指示を、正確にアウトプットします。

 

指示を正確に聞くためには、理解できる語彙を増やす必要があります。使いこなせる語彙を増やす必要があります。

 

しかし、今、皆さまはこんなことでお悩みなのではないでしょうか? “小学校受験を目指したものの、うちの子は、ペーパーの設問が理解できていない” 、“うちの子、指示に対してすぐに行動できない” 、“なんでこんなに聞き逃しが多いのだろう?” といったお悩みです。

 

そうなのです。ほとんどの小さな受験生をお育てのお母さまやお父さまは、“もしかしたら、うちの子は語彙に対する理解力が低いのかも…” 、“語彙数がまだ足りていないのかも…”といったお悩みを抱えています。

 

語彙数を増やす方法には、“読み聞かせ、辞典の活用、会話を通して”といった様々な方法がありますが、本日私が紹介する「語彙数を増やす方法」は、このダイヤモンドオンラインのこの記事に掲載されています→子どもの語彙数は「親との対話」でこんなに変わる | 子どもが「学びたくなる」育て方 | ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp)

 

メインテーマは“子どもの語彙数は「親との対話」でこんなに変わる” です。42の家族を対象としてある実験からは以下の事実が判明しています(1)親の「発話」の数によって、子どもの語彙に差が出た (2)応答や承認が多ければ多いほど、子どもの語彙は増える (3)3歳時点で数にしておよそ2倍、語彙数に違いが出た

 

興味をお持ちなってくださった方はこちらをクリック子どもの語彙数は「親との対話」でこんなに変わる | 子どもが「学びたくなる」育て方 | ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp)

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

3月開講:ペーパー+行動観察+口頭試問=複合型135分講座
“それいけちきゅうまる”オールインワンベーシック135

【内容】
■1:ペーパー『テストスタイルでお子さまの現在位置を知りましょう!』

■2:行動観察『廃材を使った高さ比べ』を行います。参加しない、声掛けに対して反応しない、物の受け渡しの際に言葉を添えない、物を粗雑に扱ってしまう、おしりを床にべったりとつけたまま作業を行ってしまう、お片付けをしない…。これら集団活動時における“6つのNG”をなくすためにはどうしたらいいのか?”を追求するための課題です。

■3:口頭試問『“話すことが楽しい!!”、“話すことに自信が持てた”そのようなマインドにします!!

【日程】
3月4日(土) 9:30~11:45
3月12日(日) 9:30~11:45

【場所】
3月4日(土) 吉祥寺
3月12日(日) 池袋

【対象】新年長の皆さま

【オープン参加】家庭学習の皆さまも、教室に通っている皆さまも、今から始める皆さまも、他塾に通っている皆さまも、皆さま!!大歓迎です!!

【講師】神山眞

※受付日等の詳細は今後のブログで報告させていただきます。

 

 

国立小学校受験動画ライブラリー15

年長さんになる前にやっておくべき『”お話の内容理解”で100点まんてんをとるためのスタートアップ記憶術』
https://www.youtube.com/watch?v=vnqFYi1apU0

 

 

神山の動画授業があるみたいです

お子様用ペーパー学習動画と保護者様用授業解説動画がセットになっています
こちらをクリック→まなびの芽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。