【質問】お受験生活が始まったら、習い事はやめるべきですか?

 

受験をゴールにしすぎないほうがいいのかもしれない

 

私見ではありますが
“やめないほうがいいです”

 

理由は2つ

(1) 好きなことをやることで、メンタルを整えることができる

お受験にストレスはつきものです。ストレスに対して「耐性」をつけることで、ストレスの負荷を超えられるようにすることも成長には欠かせません。ですが、ストレスにさらされっぱなしになってはいけません。好きなこと、得意なこと、今まで続けてきたことを、今まで通り行うことで、ストレスと上手に付き合うことも大切です。

 

(2) 幼児期に、受験生活一本に絞るのは危険

お受験生活だけで、“心を育てる”ことは、はっきり言って不可能です。心や気持ちを育てるためには、“芸術的要素”、“情操教育的要素”、“切磋琢磨的要素”の3つが必要です。これらを削ってまで、“家庭学習” 、“教室学習”、“講習会学習”ばかりにしてしまうのは、本当にもったいないことだと思います。

 

ただし、あまりにも忙しくなってしまった。毎日、時間に追われている。そのような時は、「選択」をすべきです。すべてを選択することが、全てを得ることとイコールではありません。敢えて、選択をして集中することで、物事がスムーズにいくこともあります。何事もバランスが肝心ですね!

 

さらに、もしかしたら…最も心を育ててくれるのは、なんでもない親子の触れ合いの時かもしれません。最も情操を豊かにしてくれるのは、のんびりとした自然の中に身を置くことかもしれません。

 

 

 

 

夏は毎年くるけれど、年長さんの夏は一度きり
真夏のオールインワン講座

【内容】
A、B、Cの3回行われる、国立小合格に必要な「5つの課題」の全てが入った180分講座です。

【夏期講座A】
7月22日(祝)=池袋、7月23日(祝)=池尻大橋、7月24日(土)=吉祥寺、7月25日(日)=池袋、7月30日(金)=吉祥寺、7月31日(土)=吉祥寺

【夏期講座B】
8月1日(日)=池袋、8月6日(金)=吉祥寺、8月7日(土)=吉祥寺、8月8日(日)=三軒茶屋、8月9日(月)=池尻大橋、8月14日(土)=吉祥寺

【夏期講座C】
8月15日(日)=三軒茶屋、8月16日(月)=池尻大橋、8月21日(土)=吉祥寺、8月22日(日)=三軒茶屋、8月23日(月)=池袋、8月24日(火)=池尻大橋、8月28日(土)=吉祥寺

【講師】 神山眞

【対象】 年長さん

※詳細は、今後のブログで発表させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です