お父さまと、お母さまと、特に神山が「絶対に今この“時期にやっておくべきこと」

 

それは、感謝の行です!!

 

小学校受験がうまくいった人
子育てがうまくいっている人
小学校受験以降に大成功を収めた人

 

これらの方々の共通項
それは、例外なく
“感謝の達人”だということです!!

 

近い人に対して感謝します
与えられているものに感謝します
学びの場に対して感謝します
学びの機会に対して感謝します

 

学校に対して感謝します
”受験に挑む”その過程に感謝します
“受験で得た”貴重な経験に対して感謝します
“受験を通して”わが子が成長できたことに感謝します

 

受験の機会を得られたことにすら感謝します
受験の結果の如何に関わらず感謝します
だからお礼状を学校に送ったりもします
(※これは私立小に限りですが)

 

パートナーに感謝します
支えてくれた祖父母に感謝します
そして、何よりも、我が子に感謝します

 

ここが、ポイントです!!
わが子の頑張りに敬意を表すことができるか
わが子の失敗にすら敬意を表すことができるか

 

STAY HOMEが日常である今
確かに将来の不安があります
教育が止まってしまうことの心配もあります
受験が近づくことへの悩みは尽きることがないかもしれません

 

大人同士で解決することも大事です
ですが、どれだけ、“わが子の存在に癒されているのか”
そのことを、十分に十分に、感じ取ることが
“感謝の達人”への第一歩かもしれませんね!!

 

いつもありがとう!!
素敵なお子さまたち!!
今日も感謝しています!!

 

 

こんな大変な状況下、私たちに明るい未来を見せてくれるのは、皆さまのお子さまです

 

感謝の意を込めまして 神山眞