すぐに姿勢が崩れてしまう そんな時の解決法

 

ターザンロープに!!とび乗れ!!

 

姿勢を講習会で整えるのは
正しい方法です

 

姿勢を家庭で整えるのは
正しい方法です

 

姿勢を躾の一環として整えるのは
正しい方法です

 

でも

 

姿勢を精神論のみで整えるのは
正しい方法ではありません

 

勉強はしている
講習会にも行っている

 

でも、姿勢が整わない
なぜだか、背筋がピンと伸びない
どうしても、視点が合わない

 

そんな時って
もしかしたら、遊びが足りていない時かもしれません

 

筑波小の清水先生は、書籍「気になる子の体育」の中で
「すぐに姿勢が崩れたり、座り込んでしまう子」について以下のような原因及び解決策を述べています

 

原因:体幹を上手に締めることができていない=体を安定させることができない
解決策①:高いところで緊張感をもって体を動かす=ジャングルジム、登り棒、うんてい
解決策②:体幹を締める運動をたくさん行う=だんごむし、ターザンロープ、壁のぼり逆立ち

 

今ある問題の解決方法として
今ある問題そのものに焦点を当てすぎても、解決しないことがあります

 

それよりも、アプローチの仕方を変えたり
違う刺激を与えてみたりすると
解決することって意外とあったりします

 

みなさん
真夏は勉強だけじゃだめですよ!!

 

たくさんあそんで
たくさん学びましょう!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞