すべての幼児に幼児教育を

a0960_007577

すべての幼児に幼児教育を

地球丸の理念

 

 

 

自社の教室だけでなく、

幼児教育市場そのものの

育成を受け持つ決意

 

全ての教室が

うまくいく必要がある。

 

そうすることで

幼児教育が広まる

 

パイ(シェア)の奪い合いは意味がない

パイ(シェア)そのものを増やす

 

各教室に対して

「頑張っていただきたい」

というおもいもあるが

 

「広めていただきたい」

の方が断然強い

 

子どもたちには、

遠くから来てもらうよりも、

 

我々の方から

近くまで行きたい

 

私たちは、

子どもたちや保護者の皆さまに、

 

「どれだけの価値を

提供できるかだろうか?」

 

「何を提供できるだろうか?」

 

ただそれだけを

常に考える

 

喜びを2倍にし

明るさをより一層際立たせ

楽しい毎日を過ごす

 

それらを各家庭に提供する

そんな力が幼児教育にはある。

 

でもそれは、

幼児教育の持つ「2番目の力」

 

挫折、孤独、失敗、不安

それらを乗り越える力を

身につけさせる

 

そんな力が幼児教育にはある

それこそが、幼児教育の本当の力

「1番目の力」

 

つらいとき、苦しいとき

みんなの近くに寄り添う

 

何もできないかもしれないけれど、

ただただ寄り添う

それこそが地球丸の役割

 

暗闇を一筋の光明で照らす

それこそが地球丸の存在意義

地球丸の理念

 

神山 眞