それでは、皆さん、今日は“子育ての教科書”64ページを開いてください

 

日本史の教科書が山川なら
子育ての教科書は○○ですよ!!

 

教育とは何ですか?
育てるって何ですか?
育児で大切なことって何ですか?

 

答はここに書いてあります

 

それでは、皆さん、今日は
“子育ての教科書”64ページを開いてください

 

教育とか育てるということは、私は待つことだと思うのです。「ゆっくり待ってあげるから、心配しなくていいよ」というメッセージを相手にどう伝えてあげるかです。

 

皆さまのお子さまにとって、
国立小学校受験は

「はじめてのチャレンジであり」
「はじめての真剣勝負でもあり」
「はじめての公式戦」

だったりします

 

そりやぁ、うまくいかないことだってあります
というより、うまくいかない方が当たり前だったりします

 

結果が何であれ
それよりも、あの緊張下の中
そして、初めて挑んだその気持ちを

 

どうか、どうか
称えてください!!
賛美してください!!

 

そして伝えてあげてはいかがですか?
「ゆっくり待ってあげるから、心配しなくていいよ」

 

そして、その結果に対して

 

皆さんがもしも

□悩みの深みに嵌っていたとしたら

□絶望の淵でもがいていたとしたら

□不安な夜に胸が締めつけられていたとしたら

 

そんなときは、「子育ての教科書」を紐解いてください
偶然ひらいた1ページに答えが書いてあるはずです

 

ちょっと、つらいときでも
ちょっと、崩れてしまいそうなときでも

 

読み終えたら、お子さまに

 

ちょっと強がって
ちょっと無理して
言ってみましょう

「ゆっくり待ってあげるから、心配しなくていいよ」

 

我が子のためだったら
ちょっとくらい、強がりましょう
ちょっとくらい、やせ我慢しましょう

 

いつも皆様のことを応援しています
一緒に「教科書」を使って成長しませんか?

 

「教科書ってなんですか?」
決まっているじゃないですか!!

 

佐々木正美先生の
「子どもへのまなざし」ですよ!!

 

ちなみに
教科書って言うのは
すり減るくらい読んでからがスタートですよ!!

 

 

 

12月24日に「地球丸の体験授業:キャンセル待ちの皆さま」を対象とした「説明会」を「吉祥寺」で行います。

 

10時から11時半までです。受付方法に関しましては明日のブログで報告させていただきます。

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞