そろそろ朝の学習に変えていく

 

国立小『本番当日の受付』は8時20分だったりする

 

世田谷小の早い時間を狙って受験するのなら
小金井小の早い時間を狙って受験するのなら
竹早小の早い時間を狙って受験するのなら
大泉小男子の早い時間を狙って受験するのなら

 

これら4校の早い時間は
願書の出し方によって
早い時間が『かなり確実に選択』できます

 

「早い時間って何時ですか?」
本番当日『第一グループ』の集合時間は『8時20分』くらいだったりします。9時には『本番開始』なんてことになるのですね

 

本番直前期に『朝型』にする方もいますが
それではちょっと遅い気がします
それでは『本来の調子』は発揮できません

 

幼児期のお子さまは
何事においても
半年かけて練り上げます

 

上記『学芸4校』の本番は11月末
だとしたら、そろそろ半年前
今がちょうどよい時期です

 

朝が来るのが早くなった今
半年前目前の今こそ
『朝型』にすることを
強く強くお勧めします

 

朝起きた瞬間
朝食の後
幼稚園や保育園に行く前

 

朝の学習をルーティンにしましょう
朝の学習を当たり前にしましょう
半年かけて『本番の朝』に挑みましょう!!

 

※朝の学習に力を入れていくということです。無理なく、午後の学習、夕方の学習、夜の学習、できる範囲で行ってください。

 

感謝の意を込めまして ちきゅうまるの神山です

 

 

 

ちなみに、昨年は
お茶の水小は全員が午前中受験です
筑波小は、男子が午前中、女子が午後でした
大泉小の女子は午後ですね