ちきゅうまるって何だろう?『いつも“大切な何か”や“本当の何か”を、輝きに満ちた目で追い続ける』

 

子どもはロボットではない

 

子どもが本来持っている力を
侮ってはいけません

だからこそ

全ての模試の、すべての結果通りに
子どもを指導しすぎないことが大切です

全ての授業の、すべての評価表通りに
子どもを直そうとしすぎないほうがいいです

 

子どもに対して
指導しすぎたり
直しすぎたりすると

子どもは本来持っている
大切な何かを
失ってしまうことがあります

子どもが将来手に入れるであろう
本当の何かを
見失ってしまうことがあります

大切な何かと本当の何かが
わからなくなってしまったとき
その子はその子でなくなってしまいます

 

ガチャガチャしている子は
ガチャガチャする必要があって
ガチャガチャしている可能性があります

近くにあるものを常に触りたがる子は
触るだけの十分な必要性があって
触っている可能性が高いです

まだわからない子は、わからないでいる期間を
十分にとってから、大きく羽ばたこうとしているので、敢えて、今はわからないでいます

 

子どもにとっての
大切な何かと本当の何かを
理解したうえで

どこを、どの程度
どのようにして
アドバイスや指導をしていくのかが大切です

 

直していくときに
肝心なことは
形だけを直さないことです

心を見つめ
心を感じ取り
気持ちをおもんばかりながら
直すといいですね

 

形だけとか
表面上だけとか
行為だけを直してばかりいると

仮に直ったとしても
心や気持ちが追いついていない
そんなことがおきてしまいます

 

ちきゅうまるでは
どんなに言うことを聞く子も
どんなに優秀な子も

子どもが
ロボットや傀儡のようになってしまって
いけないと考えてています

 

いつもいつも
大切な何かや本当の何かを
輝いた目で追い続ける

そんな素敵なお子さまと
すごしたい
出会いたい
共に学びたい

そのように
強く強く、実に実に
切に切に、願っています!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞

 

 

 

 

 

 

来季ちきゅうまるの
『レギュラークラス』は

 

 

 

 

 

水曜日
本道先生直接指導の中野教室

 

 

 

 

 

土曜日
神山の吉祥寺教室

 

 

 

 

 

日曜日
神山の三軒茶屋教室

 

 

 

 

 

以上3か所で行うことが
たった今ではありますが
決定しました!!