ふと、おもうこと

 

恐竜

 

最近、お月謝や講習費を
いただくことに
疑問を感じている神山です

こんなに素敵な笑顔をいただいて
さらに、お月謝をいただくなんて
おかしくないですか?

 

とは言え、こんな話をすると
神山さんだって、生活するために
「稼がなければいけないんじゃないですか?」
と言われてしまいそうです

確かにその通りではあるのですが
わたしの願いは
そこらあたりにはないんですね

 

わたしの願いは
たったのひとつ
恐竜のようになることです

恐竜のように
淘汰されても、絶滅の憂き目にあっても
子どもの心の中に
いつまでもいつまで残りたいのです

 

だからこそ
子どもたちの心をときめかす
みんなが笑顔になるような
胸いっぱいな素晴らしい授業ができるように
毎日頑張っています

 

大変な毎日が続いていますが
一日も早く、この現状が改善され
安全と安心の中で
皆さまのお子さまと
お勉強できることを
強く祈っています

 

感謝の意を込めまして 神山眞