ほんの少しだけ効果的な『ペーパースランプ脱出法』

 

スペシャルデイを作るんです!!

 

スランプ脱出法は数多くあれど
今日は最もシンプルな方法
割と効果的な方法をひとつ紹介します

 

スランプに陥ると
とかく、精神論で親子共々
乗り切ろうとしてしまいがちです

 

ですが、時には
“遊び心”で乗り切ることが
大切だったり有効だったりすることがあります

 

前置きはここまでにして
ズバリ言わせていただきます
ほんの少しだけ効果的なスランプ脱出法



それは
“筆記用具を変える”
です

 

さすがに
” 青いクーピーペンで〇をつけてください”
を365日、来る日も来る日も繰り返していたら
飽きます!!

 

時には
“お気に入りのキラキラペンで〇をつけてください”
みたいにしてみたらいかがですか!?

 

できることなら
一緒に文房具屋さんにお買いものに行って
お子さまに選ばせて
お子さまにお金を握らせて
お子さまをレジに向かわせてみてはいかがですか!?

 

このような思い入れのある
お気に入りのペンをいくつか携えた日には
ペーパー学習が待ち遠しくさえなるはずです

 

ただし、あくまでも
お勉強の時に使うために購入
(後々は遊びの時用に卸してあげます)
スペシャルな日に使うためのものであること
のお話だけはしておかなければいけません

 

この話には、種明かしがあります
それは、“一緒に買い物に行ったものを使う”
です!!

 

思い入れ度が全くもって違います
経験値が全くもって違います
新鮮味が増します

 

できれば
文房具屋さんです
あの空間で、自分で選んで
お金を握って買ったもの
それを使って
ペーパー学習をやります

 

スランプ脱出法の決定打にはなりませんが
きっと現状を変えてくれるはずです

 

そうやって考えると
製作で使う、スティックのりや
ハサミ、折り紙なんかも
ちょっと割高になるかもしれませんが
一緒に文房具屋さんで買う
その行為自体が、お勉強に対する取り組みを
変えてくれるのかもしれませんね!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山のお気に入り文房具屋さんベスト3 第1位:成城駅近くの文房具屋さん(お花屋さんと併設されているのでにおいが最高です) 第1位:中野のサンモール街にある文房具屋さん(素晴らしいお人柄の店主さんです) 第1位:桜新町の文房具屋さん(子どもたちがワクワクしながらエンピツ一本を選んでいます)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です