わが子に「大切なこと」を伝えた際に、5回のうち1回くらいうまくいく「ほどほどな方法」

 

大切なことは、「時」と「場所」を設定してから言うとうまくいく

 

いつもいつも、言い続ける
大事なことと

 

ここぞという時にしか、言わないような
大切なこと

 

このふたつは
上手に、分けて使うと
実に実に、効果的です

 

そして、ここぞという時にしか、言わないような「大切なこと」があるときは、いきなり「本題」から入らないほうがいいみたいです

 

相手を、尊重した言葉からはいる
ここが肝心です

 

受験することを
伝える時

 

学習の仕方を
変える時

 

学習の量を
増やすとき

 

直すべき習慣を
改善したいとき

 

直してもらいたい行動を
改めさせたいとき

 

そのような時は

 

場所と
時間を
敢えて設定します

 

「ずいぶんお兄さんになったね
お父さん、とっても嬉しいよ」

 

「素敵なお兄さんになってきたから
今日は大事なお話をするからね」

 

「難しいお話かもしれないけど
ずいぶんとお兄さんになってきたから
きっとわかると思うよ」

 

このような始まり方が
お勧めです

 

時を選び
場所を設定し

 

敢えて
改まって話をすることで

 

今までうまく伝わらなかったことが
すんなり伝わり

 

意外と簡単に方向性が見えたり
改善が見えたりすることがあります

 

これは、私が使っている方法であり
5回のうち1回くらいはうまくいっている方法です

 

「5回のうち1回か…」
落胆することはありません

 

子育ては、長いですから、
5回のうちの1回伝われば

 

長いスパンで考えると
十分だっていうことが後からわかりますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月の「オールインワンベーシック120 STEP2」は、

3月17日(日)に池袋で、

3月30日(土)に吉祥寺で行われます!!

詳細は、ブログで後日発表いたします。

 

 

 

3月24日(日)の15時から、三軒茶屋の昭和女子大学で、「第一回国立小合格勉強会」を行います。

3月4日(月)に行われるものと同じ内容です。

3月4日(月)は都合が合わない、だけど、24日なら大丈夫!!

そのような方がいらしたら、是非とも、ご参加ください!!

受付は、今すぐ!!
お申込みフォームから、「お名前」、「ご住所」、「お電話番号」、「講座名(増設:第1回国立小合格勉強会)」をご記入のうえ、お申し込みください。