パターンブロックを使用した授業でした!!

パターンブロックを使用した授業でした!!

 

本日は、中野で授業を行わせていただきました。

パターンブロックを、タスクカードにあてはめる、「図形」の授業です。

 

みんな、物凄い集中力で行っていました。

いい表情!!

やってよかった!!

 

 

でも、だからこそ、いつも、この授業では、同じようなジレンマを感じてしまいます。

 

「パターンブロック」には、物凄い「効能」があるんです。

やるだけで、たくさんの「能力」が身につくんです。

 

□図形構成、図形分割課題で必要とされる「分割線」や「補助線」が見えるようになる

□線対称の概念が身につく

□倍数や分数の概念が身につく

 

といった「効能」「能力」です。

でも、これって、ほんの一部!!

もう、本当に素晴らしい教材なのです。

 

 

だけど、ジレンマを感じてしまう…

 

何が言いたいというと、

「授業でやるだけでは、絶対的に時間も量も足りない!!」っていうことです。

 

本当にこの「パターンブロック」の凄い力を身につけるには、「日常的」にやる必要があります。

 

自宅で、やって欲しい!!

遊びに、取り入れて欲しい!!

毎日の学習の、「導入」に入れて欲しい!!

毎日のペーパー学習の、「息抜き」に使って欲しい!!

 

 

でも、どうしても、次の一言が言えません。

「買ってあげてください!!」

 

 

積み木を使った授業

パズルを使った授業

おはじきを使った授業

 

みんな同じです。

 

「授業できっかけ」

   ↓

「家庭で日常的に」

 

これが、理想的ですね!!

 

早く、授業と家庭での生活がリンクした、そんな理想的な教室を作り上げたいです。

 

今は、その過程です。

 

過程ではありますが、1㎜でも、理想の授業を行えるように、毎日、考え続け、実践し続けます。

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞