ポケモンに進化系があるくらいだから、「楽しい」にも進化系があってもいいはずだ!!

 

「楽しい」が、進化したら
それは、「成長」のあかし

 

楽しいは
時とともに
経験を重ねて

 

進化していきます

 

おふざけする瞬間の
「“開放感のある”楽しい」

 

好きなことを際限なくするときの
好き!!好き!!好きなんだ!!
「“好きがあふれんばかりの”楽しい」

 

幼児期には、
この“ふたつの楽しい”が絶対に必要です

 

ですが
学童期が近づいてくると

 

「楽しい」が
変化していきます
進化していきます

 

規律正しく行えた
そんなお兄さん
おねえさん的な行動が
“楽しい!!”と思えた

 

お約束を守れた自分
そんな誇らしい気持ちを
“楽しい!!”と思えた

 

いつも嫌がっていたものに
チャレンジできたことが
“楽しい!!”と思えた

 

ドキドキしたけど
やり通せた

 

疲れていたけど
頑張れた

 

お約束を守り通すための
我慢をすることができた

 

このような事柄が、「楽しい!!」

 

そう思えるようになったなら

お子さまは、かなりの「成長」を遂げています

 

楽しいは、段階的に、進化させていく
そこが、大切なようです

 

楽しいは、
ゆっくりと、自然

 

褒めながら
認めながら

 

温かいまなざしのもとで
進化させていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホットケーキひとつ作るにしても、
「手順」はとても大切です

 

手順を間違えたり
手順を急ぎすぎたりすると

 

生地が固くなり、
「ふんわり」と膨らまなくなってしまうことがあります

 

ホットケーキですらそうなのですから
まして、子どもの成長は

 

やはり「手順通り」がいいのかもしれません

 

「楽しい」を、「手順通り」に進化させてみてはいかがですか?