一冊のノート それは、いつか手放す宝物

 

瞬間

 

それは、始めた瞬間から宝物になります
お父様とお母様にとっての、宝物になります
5年たっても、相も変わらず宝物のままです

 

それは、10年たっても色褪せることがなく
より一層の、眩いばかりの輝きを放つ
他に類を見ない宝物になります

 

それは、間違いなく
お父様とお母様にとっての
宝物ではあるのですが

 

それは、ある時が来たら
喜びの涙を流しながら
手放さなければなりません

 

それは、一冊のノートです
そこには、“我が子の瞬間”が書いてあります
書き始めた日から、手放す日までの“瞬間”が書いてあります

 

素敵だった瞬間
頑張った瞬間
かわいかった瞬間
頼もしく見えた瞬間
涙が出そうになった瞬間
愛おしく思った瞬間
包み込みたくなった瞬間
成長の瞬間
感謝の瞬間
優しさに包まれた瞬間
笑い転げた瞬間
笑いながら涙が出そうになった瞬間
守ってあげたくなった瞬間
いつか守ってくれるのかなと思った瞬間

 

たくさんの“瞬間”が
いつまでもいつまでも忘れないように
一冊のノートに書き溜めてあります

 

その、“瞬間”を集めたノートを
我が子が、目にするとき
我が子は、何をしているのでしょう
我が子は、何に情熱を注いでいるのでしょう
我が子は、どこで暮らしているのでしょう
我が子は、誰と時を過ごしているのでしょう

 

一冊のノートを
一緒に作ってみませんか?

 

皆さまは、我が子の“瞬間”を
わたしは、共に学ぶお子さまの“瞬間”を
一冊のノートに書き留めましょう!!

 

感謝の意を込めまして 神山眞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です