何度でも言います!!「皆さんのお子さまは、じつにじつに素晴らしい!!」

 

受験を通して、
あまり悲しまないようにしてください

 

評価表の結果に
あまり振り回されないようにしてください

 

評価表の結果が芳しくなくても
あまり悲観しないようにしてください

 

小学校受験は、本来、
お子さまの良さを確認するためにあります

 

評価表の本当の役割は、
お子さまの成長を助長するためにあります

 

直すべき箇所を、すべて直すべき
これは、本当の小学校受験の姿ではありません

 

なぜならば、本来お子さまが持っている、良き特質まで、
直されて、なくなってしまうかもしれないからです

 

直すべき箇所を、1ミリずつ
ほんの1ミリだけ改善して、

 

「お子さまの良き特質」は、そのまま残す
これが、本当の小学校受験です

 

どんなことが、
評価表に書いてあっても

 

どんな模試の結果が、
戻ってこようとも

 

お父さまも
お母さまも
悲しまないでください

 

私は
いつも、いつでも、何度でも言います

 

皆さんのお子さまは、

 

実に、実に
素晴らしい!!

すごく、すごく
素晴らしい!!

 

心から、そう思っています

 

私は、
中途半端なことが好きではありません

 

なので、
全肯定です

 

もちろん、
注意はします

 

でも、
心はいつも全肯定

 

自信がなくなったら
不安になったら

 

いつでも
私の授業を受けに来てください

 

最後に、もう一回

 

あなたのお子さまは、

実に実に、

素晴らしい!!