口頭試問「自分からあいさつができますか?」

 

気持ちの良い挨拶が、自分から率先して、できるようになるためには

 

近年の小金井小の口頭試問課題では、いくつかのグループで、「みんなから先にご挨拶してみてください」という指示が出ています

 

ということは、あいさつが自分からできるように、練習しておいた方がよさそうですね

 

皆さんのお子さまは

■自分から“気持ちの良い挨拶”ができますか?

■できていないとしたら、“何が原因”だと思いますか?

■できるようにするためには、どうしたらいいでしょうか?

 

一枚の紙とペンを用意してください
そして、思いつく限りの方法を書きだしてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?
書けましたか?

 

意外と思いつかなかったりしますよね

 

「神山だったらどうするか」ですか?

 

そうですねぇ…

 

私だったら、
“定期的に通う場所の”
“定期的に会うに”
“自分からあいさつしてみよう”
と促します

 

その際には、こんなセリフを必ず盛り込みます

 

「○○ちゃんが、自分からあいさつしたら」
「○○先生、とてもとても、喜ぶと思うよ」
「とび上がるくらい、涙が出るくらい喜ぶと思うよ」
といったセリフをです

 

幼児期の子どもたちは
「喜ぶこと」以上に
「喜ばれる」ことが好きだったりします

 

もしも、よかったら
神山の講座で試してみてください!!

 

年齢的なことと
キャラクター的な問題から
とび上がることはできませんが

 

涙が出そうになるくらい喜ぶのは
間違いありません!!

 

 

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞

 

 

 

 

 

 

 

真夏の行動観察大全は

 

■:8月4日(日)=池袋

①9:00~10:30

②11:30~13:00

③15:00~16:30

 

■:8月10日(土)=吉祥寺
9:30~11:00

 

まずは、以上二日間が決定です!!

詳細につきましては、やはり、今後のブログで報告させていただきます