口頭試問が得意になる方法を発見!!

 

口頭試問が上達するコツ

 

口頭試問課題ほど
気持ちや心が強く影響する課題は
ありません

 

自信がないから
■視点が合わないし
■姿勢も整わず
■声が小さくなってしまいます

 

ということは
■気持ちを強く持ち
■心を安定させて
■自信をもって挑めば



“きっとうまくいく!”
はずですね

 

自信満々で
挑むためには、あらかじめ
家で予習をしておくことが一番です

 

何度も何度も
練習してきたことを
講習会でお披露目するようにするのです

 

“試されている”
そんな感覚が
子どもたちを委縮させてしまいます

 

講習会の先生たちは
あなたのお話を、とても楽しみにしている
そう伝えておく必要があります

“試されているかも…”のマインドと
“楽しみにしているのか!”のマインドには
大きな違いがあります

 

マインドが変われば
表情が変わります
声のトーンが変わります

 

心に余裕ができれば
姿勢を整えることや視点を整えることに
気を回すことが容易になります

 

ちきゅうまるの「GWオールインワン講座」は
●ペーパー課題はテスト形式で行っています
●制作もテスト形式にかなり近くなってきました
●運動は「練習7割+テスト形式3割」です
●行動観察は「練習9割+テスト形式1割」です

 

ですが、口頭試問課題だけは
真夏のオールインワン講座まで
「予習5割+テスト形式3割+練習2割」
の変則的スタイルで行います

 

このスタイルこそが
自信と勇気と満足感、充足感を
与えるはずだからです

 

ちきゅうまるの授業は
いまだに、試行錯誤の連続です
お子さまたちの表情、出来具合をみながら
朝令暮改に近い形で、目まぐるしく
やりかたを変え続けています

 

100点満点の内容ばかりではない
その点だけが、心苦しいばかりではありますが
いつも、100点満点以上を目指しています

 

皆さまと一緒に
今のお子さまにとって何がベストなのか
将来のお子さまにとって何がベストなのかを
ご家族にとって何がベストなのかを
常に探し続けていきたいと願っています

 

 

予習型で口頭試問を好きにする!
真夏のオールインワン講座

 

【内容】
A、B、Cの3回行われる、国立小合格に必要な「5つの課題」の全てが入った180分講座です。

【夏期講座A】
7月22日(祝)=池袋、7月23日(祝)=池尻大橋、7月24日(土)=吉祥寺、7月25日(日)=池袋、7月30日(金)=吉祥寺、7月31日(土)=吉祥寺

【夏期講座B】
8月1日(日)=池袋、8月6日(金)=吉祥寺、8月7日(土)=吉祥寺、8月8日(日)=三軒茶屋、8月9日(月)=池尻大橋、8月14日(土)=吉祥寺

【夏期講座C】
8月15日(日)=三軒茶屋、8月16日(月)=池尻大橋、8月21日(土)=吉祥寺、8月22日(日)=三軒茶屋、8月23日(月)=池袋、8月24日(火)=池尻大橋、8月28日(土)=吉祥寺

【講師】 神山眞

【対象】 年長さん

 

※詳細は、今後のブログで発表させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です