国立小の先生は、みな、子どもが大好きです

 

国立小の先生は、みな、明日が、待ち遠しい

 

国立小の先生は、明日、

□みんなが来るのを楽しみにしています

□みんなが頑張る姿を見たがっています

□みんなの話すことを聞きたがっています

□みんなのやることすべてにに関心を持っています

 

 

国立小の先生は、明日が、待ち遠しくてしょうがありません

まだ見たことのない、「大好きなあなた」に会えるからです

 

 

国立小の先生は、みんなのことを、「完璧である必要などない」と思っています

それは、大人みたいな子どもよりも、子どもらしい子どもが好きだからです

 

 

国立小の先生は、

みんなの、「一生懸命さ」に胸を打たれるはずです

 

国立小の先生は、

みんなの、「あきらめない気持ち」や「取り組み」に、心の中でガッツポーズをするはずです

 

国立小の先生は、

みんなの、「真剣に聞こうとする姿」に目を見開くはずです

 

国立小の先生は、

みんなが、懸命に「お約束を守る姿」に、心の中で驚嘆の声を上げるはずです

 

 

今日の夜から、

今か今かと、国立小の先生は、みんなのことを待っています

 

 

だから、明日は、

「みんなの、素敵な笑顔を見せてあげてください」

「みんなの、素敵な挨拶を見せてあげてください」

「みんなの、素敵なお返事を聞かせてあげてください」

「みんなの、優しい気持ちをお披露目してあげてください」

 

私は、自信をもって、送り出すことのできる皆さんのことを誇らしく思っています

 

思う存分、皆さんらしさを、思い切り、発揮してきてください!!