国立小受験では、うまき行くことも大切ですが、それよりも「うまくいかなかったとき→そのあと」の方が大切!!

 

言い訳をしない
うつむかない
胸を張れ!!
堂々としろ!!
気持ちを切り替えるんだ!!

 

きょうは、「小金井小・大泉小合格ゴールドスタンダード講座B」でした
本日は「ペーパー」、「製作」、「行動観察」だったのですが
どうしても、どうしても

 

□うまくいかなかったときの→そのあと

□できなかったときの→そのあと

□しっぱいしたときの→そのあと

を来てくれたみんなに
知ってもらいたくて
実践してほしくて
3人一組のテスト形式で「靴下たたみ」を行いました

 

国立小受験は、一つの課題で成り立っていません
うまくいっても、いかなくても
その先には、必ず「次の課題」が待ち受けています

 

だから

①“うまくいきそうもない”ときにも→諦めないで、取り組み続けます

②“出来そうもない”ときにも→何が何でもの精神で、取り組み続けます

③“失敗しそうな”ときも→手を休めないで、挑み続けます

 

そして
仮に、結果的にうまくいかなくたって、「そのあと」が大切です

 

きょうは、3人一組形式を通して
うまくいかなかったときこそ

①しっかりとあいさつ
②堂々と歩いて次の場所
③戻ったところで他者をしっかりと見る

これらをするように
これらが頑張れるように
アドバイスをしました
励ましの言葉を送りました

 

みんなの心に
とどいたかな!?

 

あと二回
やれること
伝えるべきこと
全てを出し切ります!!