国立小受験には、“昨年も出題され”、“今年も出題され”、“来年も出題される” 「そんな“必出課題”が存在する」

 

過去最も出題されてきた課題は、間違いなく「お話の内容理解」

 

必ず出題される課題で、確実に得点を重ねる
これが、国立小合格の鉄則です

 

「回転図形」は、よく出題されます
折り紙を使った「切り開き課題」も、よくでます
「しりとり」だって頻出課題

 

ですが、それらは、「確実に出題」される「必出課題」ではありません

 

「お話の内容理解」は、ペーパー課題のある国立小受験では、必ず出題されます
「お話の内容理解」は、必出課題なのです

 

お話の内容理解で、得点を重ねるためには、「聞き取りの力」をつける必要があります

 

聞き取りの力は、

一朝一夕につくものではありません
問題集だけでつけるのも難しいです
「よく聞きなさい!」的な精神論だけでは身につきません

 

本日は、実に実に、大切なことをお伝えします

 

聞き取りの力を、確実に、しっかりとつけたいのなら、「話す機会=発話の機会」を増やすといいです

 

なぜか?

 

その理由は、幼児期の言葉の獲得の仕方にあります

 

幼児期は、不思議なもので、言葉を、「自分で話し、使い、表現している」うちに、徐々に理解し、獲得していきます

 

そうやって、獲得すればするほどすると、「聞き取りの時の理解」がスムーズになります

 

なので、お子さまにとっての「話しやすい環境づくり」が大切になってきます

 

絵本の読み聞かせで、十分なインプットをして
発話の機会を増やし、十分なアウトプットをする

 

そうすることで、
「お話の内容理解」の、理解が進みます
「お話の内容理解」で、得点を重ねることができるようになります

 

問題集は大切ですし、必須です

 

でも、より一層、発話にこだわってみてください
効果は倍増します!!

 

今日も、明日も、明後日も
たどたどしくたって
もどかしくたって

 

「自分の考えを、自分なりの表現で言えたこと」を、十分に評価してあげましょう

 

「○(正解)と×(不正解)の間」には、たくさんの大切なことがあり、そこには表現すべきたくさんのことがあることを、十分に伝えてあげましょう

 

きっと、話すことが、もっと好きになっていきます

 

 

【家庭学習で国立小合格を目指す勉強会】

 

<内容>

■日時:1月28日(月)10時30分~12時

■場所:アカデミア吉祥寺(吉祥寺駅から徒歩7分)

■参加費:2,000円(当日会場で頂きます)

■対象者:保護者の皆さま

■定員:20名

■受付:1月9日 午前10時から先着順に受け付けさせていただきます。満席になり次第終了となります。

 

<お申し込み方法>

■地球丸ブログの上にある「お問い合わせ・お申込みフォーム」からお申込みお願いいたします

■「家庭学習で国立小合格を目指す勉強会」と明記のうえ、下記4つの項目もご記入お願いいたします。               

①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④メールアドレス                            

※申し訳ございません。会場の都合上、お子さまの入場ができません。
(抱っこが可能な赤ちゃんは大丈夫です!!遠慮なさらず、どんどん連れてきてください!!ベビーカーも大歓迎!!)

 

 

皆さまと会場でお会いできることを、今から、とても楽しみにしております。