国立小受験をするのなら「図書館に行こう!!」

 

図書館には国立小受験に必要なものがぎっしり詰まっている

 

国立小受験をお考えなら
図書館に通うことを
強くお勧めします

 

■1:読み聞かせがその場でできる

■2:読み聞かせにふさわしい絵本を豊富にチョイスすることができる

■3:その場所にふさわしい過ごし方(マナー)を学ぶことができる

 

以上3点が大きな理由です

 

さらに

 

■4:お話の内容理解で得点するためには、“読み聞かせの量”が圧倒的である必要があります

■5:指示の聞き取りや、設問の聞き取りを確実にするためには
同じ絵本を繰り返し繰り返し読み込んであげる時期が必要です

■6:マナーに関する課題をペーパーベースで学ぶのもアリといえばアリなのですがやはり、実際にふさわしい場所に行って、その場の雰囲気を感じ取りながらその場で学ぶことはものすごく大切です
(世田谷小でも口頭試問課題として出題されましたね)

 

このように、図書館には
国立小受験に必要な様々な大切なことがぎっしり詰まっています

 

お休みの日
もしも天候に恵まれなかったら
それは逆に図書館に行くチャンスかもしれません

 

“読み聞かせを行わずして国立小合格を掴むのは不可能である
と断言できるほどです

 

“マナー課題が今後増えることはあっても減ることはないそれが現在の国立小受験のはっきりとした傾向性です

 

さぁ、家族で図書館に行きましょう!!

 

 

感謝の意を込めまして 神山眞