国立小合格に、「特効薬」はありません!!

 

 

小学校受験に特効薬はありません。

幼児の学びは、全てにおいて、ゆっくり、ゆっくり、進んでいきます。

 

 

だから、

今日やったことが、今日すぐにわかる必要はありません。

今日やったことを、何が何でも今日中に理解させる必要もありません。

 

 

“きっかけを与えた”

そこです。

それこそが肝心です。

そのこと自体に、大いに意義を感じてください。

 

 

“きっかけを与えると”

どうしても理解できなかったことも、遊びや生活の中で、“バチっと”つながることがあります。

どうしても覚えられなかったことも、睡眠をしっかりととることで記憶が“ガチっと”固定されていきます。

 

 

 

小学校受験で特効薬に遭遇することは稀です。

そんなものなんです。

 

 

一瞬にして、「左右関係」や「重ね図形」、「四方観察」を理解することはできません。

一瞬で、「ちぎること」や「結ぶこと」、「塗ること」が上手にできることはありません。

一瞬で、「くまあるき」がスピーディーにできることもありません。

 

 

全てにおいて、「適切な順番」で、「適切な量」を、「適切なやり方」で、時間をかけて行っていくしかないのです。

倦まず弛まず、今日も、明日も、コツコツとやっていきましょう!!

 

 

 

 

 

皆さまと共に歩みたいと願っています    神山眞