国立小合格の合言葉

 

【お詫び】

□:明日(3月30日)の「オールインワンベーシックSTEP2講座」は休講とさせていただきます。

□:3月28日(土)の夜までにメールにて報告することになっています「オールインワン180GWスペシャル/お席のご用意」についてなのですが、大変申し訳ございませんが、少し報告の時期を遅らせていただきます。講座開催自体の可否について方向性が決まり次第、速やかに報告させていただきます。

□:4月1日(水)以降の「授業及び講習会実施」の可否につきましては、3月31日(火)16:00にブログ上で報告させていただきます。
ご心配及びご迷惑ばかりの報告が多く申し訳ございません。皆さまにはしばらくご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

たのしかったなぁ!”は、国立小合格の合言葉

 

“あー!今日も楽しかったね!!”
顔を紅潮させながら
満面の笑みで
周囲のお友達に声をかけながら
帰途に就く
そんなお子さまがいました

 

そうなんです
今日のテーマは
きょうも楽しかった!!です

そう言えるお子さまを
国立小が間違いなく求めているからです

 

ものすごくペーパーがよくできる
ものすごく手先が器用
ものすごく姿勢がいい
これらはとても大切なことですが

もっと大切なことは
そこに楽しい気持ちがトッピングされていますか?
ってことなんです

 

そのお子さまの心の中に
”楽しいなぁ
”楽しいねぇ
”もっとやりたかったなぁ
”またやりたいなぁ
”次は何をやるんだろう
がありますかってことなんです

 

どんなに優秀でも
どんなに能力が高くても
そこに”やらされてる感
トッピングされていては

研究校である国立小とは
ベストなマッチングに
ならない可能性があります

 

満面の笑みで
声に出す“楽しいなぁ”

顔はこわばっているけど
心の中で思う“楽しいなぁ”

表現は違えども
”きょうも楽しかったなぁ
これこそが、国立小合格の合言葉なんです

 

皆さんはお子さまに
楽しいことを提供していますか?
楽しい環境を設定していますか?

 

楽しい気持ちを沸き起こさせるためには
気持ちに隙間を作ってあげなくてはいけません
スケジュールに隙間をつくってあげなければいけません

 

お母さまにスキがあるのもいいですね
お父さまが、時にだらだらのグダグダの
スキだらけ状態になるのなんかは最高なんです

 

それとは逆に、いつもいつも
お父さまとお母さまが
”完璧を求めすぎたり
”完璧を演じすぎたり
”監視と管理をしすぎたり
これらは少し気を付けましょう

それらは
楽しむだけの気持ちの余裕
おこさまから奪ってしまうことがあるからです

子どもは、気持ちに余裕(=すきま=スキ)があるから楽しめるんですよ!!

 

さぁ!!
ほんの少しでもいいですから
いま、ぎゅっと握っているものを
少し力を弱めて手放してみましょう

 

隙間です スキです 余裕です
それらが、“たのしかったなぁ”を作ってくれます

 

 

 

たくさんのあたたかいメッセージをいただいています

この場を借りて感謝申し上げます  神山眞