国立小合格を目指すのなら 「声掛けの際に○○を入れる!!」

 

「○○のお部屋に、○○のクーピーで、○○をかいてください」
国立小受験の設問は、助詞だらけ!!

 

「お風呂入って!!」
「歯磨いて!!」

 

国立小受験を、するのなら
国立小合格を、目指すのなら

 

絶対に
絶対に

 

普段の親子の会話に入れるべきものがあります

なんだと思いますか?





「助詞」です!!

 

保育園も、幼稚園も
テレビも、ユーチューブも

 

ほとんどの話し言葉は
助詞抜きで成り立っています

 

ですが…

 

「電気つけて」は
→「電気をつけて」

 

「お風呂入って」は
→「お風呂に入って」

 

「ごはんたべて」は
→「ごはんをたべて」

 

どうです?
思い当たることはありませんか?

 

なので
今の幼児さんは
助詞の使い方がわかりません

 

助詞は
正しく仕えた方がよいです

 

助詞が
正しく使えて
正しく理解ができていると

 

ペーパー時の設問を
正確に聞き取ることができます

 

お話の内容理解を
正確に理解することができます

 

口頭試問の際に
助詞をつけた話し方ができます

 

助詞は
授業で覚えるよりも
ペーパーで学ぶよりも

 

普段の会話に、きちんと入れた方が

 

ちゃんと、理解できるようになります

きちんと、話せるようになります

 

ほんの少し
いつもより

 

助詞を意識した
声掛けをしてみることを
おすすめします!!

 

 

 

感謝の意を込めまして  神山眞