国立小学校受験 お悩み解決レシピ2 『行動観察が、”合格の決定打”は、本当ですか!?』

 

決定打と成り得る課題→だからこそここに力を入れる

 

国立小学校合格への決定打=行動観察課題

国立小学校受験においては、「ペーパー」が「合格の決定打」になることはありません。「製作」が「合格の決定打」になることもありません。「口頭試問」や「行動観察」こそが、合格の決定打となります。

 

ご家庭のみで仕上げるのは難しい

合格の決定打である行動観察は、対策が立てづらい課題だとも言えます。なぜならば、ペーパー学習のように、ご家庭のみで仕上げられないからです。ご家庭の対策だけで、本番までに必要な“行動観察に必要な9つの力”をすべて身につけることはかなり難しいといえるでしょう。

 

国立小学校受験に必要な9つの力

(1)指示をしっかりと聞く力

(2)声掛けか、同意のどちらかを必ず行う力

(3)感情を表現する力

(4)しかし、同時に、感情を抑制することもできる力

(5)そして、気持ちを切り替えることができる力

(6)お約束(ルール)を守ることができる力

(7)指示がでたら速やかに無駄なく行動する力

(8)ものを丁寧に扱う力

(9)お片付けが習慣化された力

 

講習会だけでも整わない?

小さな受験生たちは、“9つの力”を、春先から秋にかけて講座に出ながら整えていきます。ですが、講習会だけで、“9つの力”を身につけることができるのかと言うと、必ずしもそうではありません。

ご家庭と講習会と園生活、これら3つを充実させることで、はじめて行動観察“9つの力”を身につけることができます。

 

講習会で得たことを→家庭や園生活に生かす

講習会でもらった評価表は、「欠点のあぶり出し」ではありません。その評価表を基に、「短所の矯正」ばかりを行うべきでもありません。

その評価表に囚われ、我が子に対する「ないもの探し」を行うのもやめましょう。

確かに、欠点や短所を、指摘したり、注意したり、時には叱りながら直していく方法も必要でしょうし、大切でしょう。でも、それらの方法は、もう、すでに皆さまが、幾度も幾度も試されているのではないでしょうか?

 

講習会に出た際に行っていただきたいこと

それは、講師からのアドバイスや評価表の講評を、家庭や園生活に十分に、存分に生かすことです。

生かすことで、反映させることで、「お子さまの良き箇所」を、より一層引き立たせるのです。お子さまが本来持っている「素晴らしき素養の再認識」を行うのです。お子さまの「長所のさらなる進展」を、いつもいつも願い信じるのです。

 

まとめ

講習会に出席しただけで、完結するなんてことはありません。ご家庭と園そして講習会が、三位一体となったとき、はじめて国立小学校受験に必要な“9つの力”は身につくはずです!!

 

 

 

 

国立小学校受験対応の“行動観察”が学べるのはここ!!

 

 

行動観察を基礎から学ぶことができる2時間15分講座 それいけちきゅうまる!!『オールインワンベーシック135講座』

【内容】
□ペーパー:テストスタイルでお子さまの現在位置を知りましょう!!
□運動:技術も大事、スピードも大事、でもやっぱり“取り組み方”
□行動観察:合格の決め手と成り得る→だからこそここに力を入れる
以上を“135分”で行います。

【日時】
□講座№0223: 2月23日(祝) 9時30分~11時45分=吉祥寺
□講座№0312: 3月12日(土) 9時30分~11時45分=吉祥寺
□講座№0320: 3月20日(日) 9時30分~11時45分=池袋
※全て同じ内容です。いずれか一つをお選びください。

【講師】神山眞

【定員】10名~12名

【講習費】8,500円(税込み)

【対象】 新年長の皆さま

【プレゼント】春休みまでの、或いは春休み中の“ペーパーまとめ学習”にぴったりな「国立小合格コツコツ100%ドリルSTEP1」をプレゼントさせていただきます!!

【受付方法】今後のブログにて報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です