国立小頻出課題「計数」のやり方は、時期によって変化させていく!! -年少さん、年中さんのお子さまをお持ちのお父さま、お母さまへ- 

 

3つのご質問にお答えします

 

数を数える課題を、「計数」と言います

 

世田谷小、筑波小、お茶の水小、小金井小、大泉小
それぞれの学校で、かなり高い頻度で、「計数」が出題されています

 

計数課題を確実に正解にすることは、国立小合格の「必要条件」とも言えてしまうほどよく出ます

 

□「計数」は、時期に応じて、解き方を変化させる必要があります

□「計数」は、学校によって、出題方法が違うことを知る必要があります

 

「計数」の、出題方法の違いを知り、解き方を変化させていく方法を、知りたい方は、「3つ目の質問」をご覧ください

 

神山が、「家庭学習の際に最も適した指導方法」を漏らすことなく伝えます

 

 

<質問3つ>

 

質問1:「15日の説明会の会場はどこですか?」

 

答:アカデミア吉祥寺です。

 

「アカデミア吉祥寺」で検索しますと、とてもわかりやすい地図が出てきます。
その他の情報に関しましては、明日、メールにて報告させていただきます。

 

 

質問2:説明会はまだ募集中ですか?

 

答:12月21日(金)11時30分開始の会でしたら、まだまだ大丈夫です。
ご都合よろしい方がいましたら、「お申し込みフォーム」より、お願いいたします。

 

質問3:【第1回 家庭学習で国立小合格を目指す勉強会 正しい問題集選び 「計数」、「記憶」、「お話の内容理解」は、こうやって教えてみるといいかもしれない 今の時期にふさわしい学習法ベスト3!!】はいつ開催ですか?

物凄く長いタイトルです!!
名前負けしないだけの充実した内容の90分間にしたいものです

1月の上旬に行います。

平日にすべきか?
休日にすべきか?
悩んでいます!!

今週中には、決定します。
決定次第、ブログ上で報告させていただきます。